カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]兵庫県姫路市で新車が月々10800円!車検・税金・自賠責・コミコミ!スズキ・ダイハツ ・トヨタ・三菱・日産・ホンダ・スバル・メーカー問わずお任せください!カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]店舗案内お問い合わせカーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]
スズキの新型車 カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]のお買得特選車 カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]の特選中古車 試乗車・展示車 コンテンツ

店舗案内
スタッフ紹介
スタッフ募集
COMPANY INFORMATION

保険のご案内
車検のご案内
整備・点検・鈑金・塗装
メンテナンスパック
カスタマイズ
WORKS CONTENTS

キャンペーン
カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]のお知らせ
ドライビング情報
NEW INFORMATION

カタログ請求
お問い合わせ
INQUIRY

お役立ちリンク

RSS

損保ジャパン



カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]はETCセットアップ取扱店

スズキアリーナ姫路中央なら新車が月々10,800円!車検・税金・自賠責・コミコミ!のドライビング情報


スタバ併設TSUTAYAが加古川にオープン

加古川のニッケパークタウンに7月20日、スターバックス併設のTSUTAYAがオープンするそうです!

スターバックス併設のTSUTAYAは関西では大阪に2店で兵庫への進出は初めてとなります。

店内のテーブルやソファで飲食し、未購入の本や雑誌を読める。
運営元は大阪の「エキスポシティ」内のTSUTAYAを運営しているところなので、姫路のTSUTAYAとは取り扱いの本や店舗構成も少し違うかもしれませんね。

ニッケパークタウン別棟1階で、広さは約2100平方メートル。スターバックスは今秋ごろ開業予定だそうです。

ジュンク堂書店姫路店が約1600平方メートル程度とのことなので、近辺では最大の本屋になりそうです!

http://nikke-parktown.com/



2017/7/ 6



加西に24時間営業の本屋がオープン

加西の西村書店本店が7月6日にリニューアルオープンし、全国初のファミリーマート併設24時間営業の書店となるそうです!

雑誌や絵本から専門書まで幅広いジャンル約10万冊をそろえているそうです。

ファミリーマート側にはイートインスペース16席やキッズスペース、ソファも設置されているそうなので、夜でもゆっくり本選びができそうですね!

深夜に本を探しに行きたくなった際はドライブがてらに加西まで行ってみては?!

http://www.nishimurasyoten.com/index.html



2017/7/ 6



7/9 みつ海まつり

夏の訪れを告げる「みつ海まつり」が7月9日にたつの市の新舞子浜周辺で開催されます。

圧巻の幅400メートルの仕掛け花火「ナイアガラの滝」や、屋台にステージと盛りだくさんで開催されます。

また、人工雪を降らせる遊び場も登場するそうですよ!

開催日時:2017年7月9日(日)15:00?21:00(花火は20:30?)

http://www.kanko-mitsu-hyogo.jp/



2017/6/29



7/16 的形で「麦祭」開催

全国の地ビールが集まる『麦祭(ばくさい)』が7月16日に的形潮干狩り・海水浴場(姫路市)で開催されるそうです。
イベント当日は入場無料。

ビアフェスイベントでは全国でも初となる海辺での開催だそうで、当日は、全国の地ビール集結し飲み比べを楽しめるそうです。

姫路和牛を使った「姫路ごじゃうまグランプリ」やステージイベントも併催。子供向けの縁日もあるそうなので、お子さんと一緒に夏の始まりを楽しめる一日に出かけてみてはいかが?!

ただし!飲んだら飲むな!ということで、飲まれる方は、飲まない同伴ドライバーと一緒に訪れるか、公共交通機関の利用で!

開催時間:10:00?17:00

・当日チケット 2,300円(ビールチケット5枚)
・前売りチケット 3,000円(ビールチケット5枚とフード400円チケット2枚)


山陽電車「大塩」駅南側よりシャトルバス運行(約15分)

https://bakusai.jp/



2017/6/29



後部座席のシートベルトはしていますか!?

先日からバスの事故がニュースで話題になっていますが、その中で、添乗員さんが3度に渡ってシートベルトの着用を促したことが話題になっています。
シートベルトを着用していたことで、大事を免れた乗客も多かったようです。

さて、シートベルトが義務化されていることは皆さまご存じだと思いますが、後部座席のシートベルトについては詳しくわかっていないという方もおられるのではないでしょうか。

後部座席のシートベルトについて、実は一般道も高速道も装着が義務となっています。
一般道と高速道での違いは違反取り締まり時に点数の対象となるかどうかだけ。高速道での違反は1点となりますが、一般道では点数の対象となりません。
点数の対象ではないとはいえ、一般道でも後部座席のシートベルト装着は義務だということです!

高速道での長距離移動の際、ついついやってしまいそうになるのが、後部座席のフルフラットによる子供を就寝させたままの移動。
これ、実は交通違反な上に、とても危険な行為なんです。
後部座席をフルフラットにして子供を寝かせてあげたい気持ちはよくわかります。
しかし、シートベルトを着用していない状態で事故に遭った場合、体の軽い子供が一番に車の外に放り出されてしまいます。


長距離移動に夜から出たりする場合は、子供にシートベルトをさせた状態でも寝やすい方法を考えてあげるのがドライバーの優しさだと思います。
シートベルトに取り付けるクッションなども販売されていますので、子供の安全を考えながら、いろいろ模索されてみては!?


シートベルト着用には免除されるケースがあります。

  1. 負傷、障害、妊娠中などで着用すると支障がでる場合

  2. 著しく座高が高いまたは低い、著しく肥満など身体の状態によって装着できない場合

  3. 自動車を後退(バック)させる時

  4. 消防用車両を運転・乗車する場合

  5. 警察官等の公務員が職務のために運転・乗車する場合

  6. 郵便物の配達、ごみ収集など頻繁に乗降する業務区間を運転・乗車する場合

  7. 要人警護などで警察用自動車により護衛、または誘導されている場合

  8. 公職選挙法の適用を受ける選挙で候補者や選挙に関わる人は運転・乗車する場合

  9. 後部座席にシートベルトがない車の場合、後部座席が折り畳み式の場合、乗車定員内だがシートベルトの数が足りない場合



2017/6/15




<<前のページへ56789101112131415

Copyright(c)2017 カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店] All Rights Reserved.