カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]兵庫県姫路市で新車が月々10800円!車検・税金・自賠責・コミコミ!スズキ・ダイハツ ・トヨタ・三菱・日産・ホンダ・スバル・メーカー問わずお任せください!カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]店舗案内お問い合わせカーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]
スズキの新型車 カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]のお買得特選車 カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]の特選中古車 試乗車・展示車 コンテンツ

店舗案内
スタッフ紹介
スタッフ募集
COMPANY INFORMATION

保険のご案内
車検のご案内
整備・点検・鈑金・塗装
メンテナンスパック
カスタマイズ
WORKS CONTENTS

キャンペーン
カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]のお知らせ
ドライビング情報
NEW INFORMATION

カタログ請求
お問い合わせ
INQUIRY

お役立ちリンク

RSS

損保ジャパン



カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]はETCセットアップ取扱店

スズキアリーナ姫路中央なら新車が月々10,800円!車検・税金・自賠責・コミコミ!の

スズキとフォルクスワーゲン、包括的提携に基本合意

スズキとフォルクスワーゲンAG(以下、VW)は12月9日、 包括的な提携関係を構築することで合意を発表しました。

 



2009/12/10



ワゴンR ロングライフデザイン賞受賞

スズキの軽乗用車「ワゴンR」、「ワゴンRスティングレー」のワゴンRシリーズが、(財) 日本産業デザイン振興会による「2009年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞しました。
ワゴンRグッドデザイン・ロングライフデザイン賞


今回、『ワゴンRといえば、軽自動車の枠の中で、背が高く独立したボンネットフードをもつパッケージングを打ち立てた。 歴代の各モデルはスタイリングの変化こそあれ、そうした基本的なディメンションがよく踏襲され洗練されてきている。 このワゴンRで社会に周知された4輪車のプロポーションは固有の商品ゾーンを形成し、多くのフォロワーが生まれた。 ワゴンRはその有用性がひろく認められ、日本の生活空間におけるひとつの「アイコン」となった。』と評価され受賞となりました。

グッドデザイン賞



2009/10/15



スズキの新型セダン キザシ[KIZASHI]

各ニュースサイト等で話題に上がり始めた、 スズキが世界戦略車として開発した新型セダン キザシ[KIZASHI]が千葉市の幕張メッセで21日に開幕する東京モーターショーでも発表予定となっています。

キザシは、スポーティーな高級車を目指してスズキが初めて開発した排気量2400ccの中型乗用車となります。

海外では米国スズキ(カリフォルニア州)が今冬、北米市場に投入する方針を表明しています。


国内発売モデルも排気量などの仕様は同等予定です。

↓は米国スズキ発表時の予定仕様です。
---------------------------------------------------------------------------------------
・キザシは、2.4リッター直4エンジンを搭載。
・軽量化のため、エンジンブロック、ピストン、シリンダーヘッドなどにアルミ素材を使用。
・トランスミッションは、6速MTとCVTで、CVTモデルには、パドルシフトが追加。

・駆動方式はFFと4WDを用意。
 4WDは前後輪に駆動トルクを適正に配分する「i-4WD」が採用される。

・正式発表ではありませんが、最高出力は200ps、燃費は、1リッターあたり12.75km/lになると
 見られています。

・ボディサイズは、全長4650mm、全幅1820mm、全高1480mm。
・ホイールベースは2700mm。
・エクステリアのデザインと合わせて、ミドルクラスのセダンとして、堂々とした風格を備える。
・サスペンションにはアルミ素材を採用し、乗り心地と操縦性を両立。

・インテリアは、大人4人がゆったり寛げる広さを確保。
・オプションでレザーシートが選択可能なほか、プレミアムオーディオの
 「ロックフォード・フォズゲート・システム」などを用意し、装備の充実を図っている。
---------------------------------------------------------------------------------------

ゼネラル・モーターズ(GM)との共同開発によるハイブリッド車(HV)の投入も計画されていますが、当面は未定となっています。
キザシ[KIZASHI] コンセプトサイト

中日新聞
goo-net
kakaku.com



2009/10/15



第41回東京モーターショー2009への出品発表!

第41回東京モーターショー(10月23日開会、10月24日?11月4日一般公開) の出展内容を発表しました。
スズキブースのテーマは、「小さなクルマ、大きな未来。」。

今年のスズキブースは4輪車と2輪車の同時展示となり、スズキらしいクルマ作りの“精神”や“技術”によって、 新しい価値観やライフスタイルを提案していきます。

ワールドプレミアとなるのは、「ALTO CONCEPT(アルト コンセプト)」、「スイフト プラグイン・ハイブリッド」の2台。 そのほか、参考出品車として燃料電池自動車「SX4-FCV」が展示される予定。

詳細はこちら
■ 
Car Watch
スズキ ニュースリリース

「新型アルト コンセプト (ALTO CONCEPT)」は、経済的で気軽に使えるという軽自動車の根源的価値を継承し、さらにクルマとしての基本性能に磨きをかけたこれからの軽自動車である。世代を超えて受け入れられる愛着の持てるデザインを目指し、年齢、性別を問わず、軽自動車本来の経済性、使い易さを求めるお客様に自信を持ってお薦めできるクルマである。大型で見やすいシンプルなスピードメーター、使いやすいフロアシフト、操作性の良いスイッチ類、収納スペースなど、あらゆる世代に向けて日常での使い勝手を向上させた。また、軽量化の追及など、これからのクルマに求められる優れた燃費性能、クリーン性能などの環境性能向上に積極的に取り組んだ。 「SX4?FCV」は、GM製の高性能燃料電池に、スズキが開発した700気圧の高圧水素タンクと、制動時のエネルギー回収や加速時のアシストをする、軽量・コンパクトなキャパシターの採用により走行性能を向上させた燃料電池自動車である。国土交通大臣認定を取得、公道の試験走行データを収集し、実用化に向けた開発を進めている。
「スイフト プラグイン・ハイブリッド」は、日常の必要最小限の距離を電気自動車として走ることを基本コンセプトとし、駆動用モーターとバッテリー、及び発電用のエンジンを搭載した生活密着型のシリーズ式ハイブリッド車である。近場の買い物や毎日の通勤といった近距離の移動では、家庭電源から充電されたバッテリーの電力で電気自動車として走行する。バッテリーの残量が少なくなった場合、軽自動車用エンジンによる発電により、バッテリーに電力の供給が可能。「通勤や買い物に利用し、その距離は20km程度」というユーザーが多い中、「電気自動車ではバッテリーが切れたら、動けなくなってしまう。」という不安がなく、充電スタンドを探す手間がない。「スイフト プラグイン・ハイブリッド」は、誰もが手軽にエコロジーに貢献しながら、日常ご利用いただけることを目指した車である。 「MIO (ミオ)」は、市販セニアカーの電源である鉛蓄電池に代えて、「ダイレクトメタノール型燃料電池」に置き換えた電動車いすである。メタノール水溶液を燃料に使用しており、カートリッジ式の燃料補助ボトルを装備することが可能で、燃料切れの不安を解消し、より広範囲な活動を可能とした。実用化に向けた信頼性向上を図り、2008年11月から静岡県へリースして、共同で実証試験を実施している。



2009/10/ 4



パレットSWと青山テルマの新曲がコラボレーション!

パレットSW×青山テルマ新曲「WANNA COME AGAIN」(Version Thelma)新型パレットSWが青山テルマのプロモーションビデオに登場!!実力はシンガー"青山テルマ"の新曲「WANNA COME AGAIN(Version Thelma)」のプロモーションビデオにシャープで精悍な表情のエクステリアデザインが目を引くパレットSWが登場!楽曲のアップテンポなパーティーチューンに乗せて青山テルマとパレットSWが夢のコラボレーションをします。

今回のコラボに合わせ、スズキ4輪メールマガジン会員限定企画をご用意しました。 他では見られないスズキのWEBサイトだけのスペシャルムービーをお楽しみください!!

[閲覧方法]
スズキ4輪メールマガジン会員の方は以下よりログインしていただき、パレット SWが登場する青山テルマ新曲「WANNA COME AGAIN(Version Thelma)」のプロモーションメイキング映像をご覧いただけます。 会員登録がまだの方も以下よりご登録後にご覧いただけます。

登録はこちら



2009/10/ 3




123

Copyright(c)2017 カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店] All Rights Reserved.