スズキアリーナ姫路中央[自動車販売・車検・整備]スズキアリーナ姫路中央店舗案内お問い合わせスズキアリーナ姫路中央スズキアリーナ姫路中央
スズキの新型車 スズキアリーナ姫路中央のお買得特選車 スズキアリーナ姫路中央の特選中古車 試乗車・展示車 コンテンツ

店舗案内
スタッフ紹介
スタッフ募集
COMPANY INFORMATION

保険のご案内
車検のご案内
整備・点検・鈑金・塗装
メンテナンスパック
カスタマイズ
WORKS CONTENTS

キャンペーン
スズキアリーナ姫路中央のお知らせ
ドライビング情報
NEW INFORMATION

カタログ請求
お問い合わせ
INQUIRY

お役立ちリンク

RSS

損保ジャパン

富士火災

スズキアリーナ姫路中央はETCセットアップ取扱店

スズキアリーナ姫路中央のスズキの新型車のご紹介

新型ワゴンR、新型ワゴンRスティングレー誕生

wagonr
stingray

軽ワゴンというジャンルを築き上げてきたワゴンRが、フルモデルチェンジ。

新型ワゴンR、新型ワゴンRスティングレーが誕生しました!

新型ワゴンR、新型ワゴンRスティングレーには、
モーターによるクリープ走行を可能とするマイルドハイブリッドを搭載。(※1)

軽ワゴンNo.1の低燃費 燃料消費率JC08モード33.4km/Lを実現しました!(※2)

安全装備には、人もクルマも検知して、衝突回避をサポートする「デュアルセンサーブレーキサポート」を採用!(※3)

フロントガラスに設置した2つのセンサーで、前方の歩行者やクルマを検知。
自動ブレーキ機能や誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、
ヘッドランプのハイビームとロービームを自動で切り替えるハイビームアシスト機能の6つのサポートで万一の危険を予防します。

さらに、運転席前方のダッシュボード上に、車速やシフト位置、デュアルセンサーブレーキサポートの
警告などを表示する「ヘッドアップディスプレイ」を軽自動車で初めて採用しました!(※3)

ドライバーの視線移動や焦点の調節を減らし、安全運転に貢献します。

新型ワゴンRについて、くわしくはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/

新型ワゴンRスティングレーについて、くわしくはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/

※1 HYBRID FZ、HYBRID FX、HYBRID T、HYBRID X。
※2 HYBRID FZ 2WD車、HYBRID FX 2WD車、HYBRID X 2WD車。
燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や
運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

軽ワゴン=全高1,550mm以上の軽自動車。JC08モード走行燃費(国土交通省審査値)に基づく。
2017年2月現在、スズキ調べ。
※3 HYBRID FZ、HYBRID FX、Lにメーカーオプション。HYBRID T、HYBRID Xは標準装備。



2017/2/ 2



エキサイティング・コンパクト新型スイフト誕生!

201612swift_sl

SWIFT It’s me!

スズキからエキサイティング・コンパクト新型スイフトが誕生しました!

こだわり抜いた、色彩と輝き。
躍動的なフォルムかつ流れるような曲線美。
さらにRSは専用グリルやバンパー、スポイラーなどを装備しています。

走りの楽しさと、環境へのやさしさを両立するチカラとなる
先進のテクノロジー、マイルドハイブリッドを搭載。(※1)
燃料消費率JC08モード 27.4km/Lの低燃費を実現しました!(※2)

また、新型スイフトには、個性の異なる2つのエンジンをご用意。
デュアルジェット エンジンは、熱効率を追求して優れた燃費性能と力強い走りを高次元で両立。

ブースタージェット エンジンは、1.0L直噴ターボエンジンながら、
1.5L自然吸気エンジン並みの高出力・高トルクを実現しました。(※3)

安全装備には、単眼カメラ+レーザーレーダーの強みを活かして危険を回避する
「デュアルセンサーブレーキサポート」を採用。(※4)
近距離や夜間の検知に優れたレーザーレーダーと、中・長距離に強く歩行者も認識する

単眼カメラを組み合わせた先進のシステムが、衝突回避や衝突被害軽減をサポートします。

さらに、先行車との距離をミリ波レーダーで測定し、車間距離を保ちながら自動的に加速・減速する
アダプティブクルーズコントロール(ACC)をご用意。(※4)
ロングドライブにゆとりをもたらします。

SWIFT It’s me!

新型スイフトについて、くわしくはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/swift/

 

※1 グレード HYBRID RS、HYBRID ML。
※2 HYBRID RS、HYBRID ML(2WD車)。
燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法
(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
※3 グレード RSt。
※4 セーフティパッケージ装着車。
セーフティパッケージは、RSt、HYBRID RS、RS、HYBRID ML、XLにメーカーオプションでご用意しています。



2017/1/12



家族の笑顔を、もっと。新型ランディ誕生!

landy_sl

いちばん大切な家族の笑顔を、もっと見たい。もっと輝かせたい。

そんな思いに応えてくれるミニバン、新型ランディが誕生しました!

ミニバンクラスNo.1(※1)の室内長(※2)と室内幅を実現。

大きくスライドする2列目シートに加え、3列目シートにもスライド機構を採用し、(※3)

シートアレンジの自由度もアップしました。

バックドアは、2通りの開け方ができるデュアルバックドアを全車に採用。

ハーフバックドアは上半分だけ開閉できるので、狭い場所での荷物の出し入れに便利です。

車両や歩行者との衝突回避をサポートするエマージェンシーブレーキを全車に採用。

その他、車線を逸脱しそうなとき注意喚起するLDW(車線逸脱警報)、ドライバーに

集中力低下を知らせるふらつき警報、車両進入禁止道路への侵入を防ぐ進入禁止標識検知を採用し、

一歩進んだセーフティが、安心ドライブをささえます。

また、車庫入れや縦列駐車を自動操舵で支援するパーキングアシストを採用。(※3)

駐車枠を指定するだけで、クルマが自動的にハンドル操作を行ない枠内への駐車をサポートします。

家族の笑顔を、もっと。

新型ランディについて、詳しくはこちらからどうぞ!

http://www.suzuki.co.jp/car/landy/

※1 全高1.8m以上の1.5?2.0Lクラス8人乗りミニバン。2016年12月現在、スズキ調べ。

他社にも同数値の車があります。

※2 2.0G、2.0Xは、3,240mmでミニバンクラスNo.1。2.0Sは3,170mm。

※3 2.0G、2.0X



2016/12/15



アルト 500万台達成!特別色登場!

201612alto500

アルトの国内累計販売台数が500万台を達成!

500万台達成を記念して、特別車体色フレンチミントパールメタリック、
コフレピンクパールメタリック、フォーンベージュメタリックの3色をご用意しました!(※)

アルトは、1979年5月に運転のしやすさ、使い勝手の良さ、経済性の高さに加え、
車両の輸送費用を含んだ自動車業界初の全国統一価格で、常識を打ち破る47万円という価格設定で発売。
女性を中心として大ヒット商品となり、セカンドカーという新たな市場を開拓しました。

 

さらにスポーツモデルのアルト ワークスを加えることで、多様化する市場のニーズに応え、
アルトは、37年以上にわたり多くのお客様にご愛用いただいている日本の軽自動車を代表するモデルです。

2014年12月22日に発売した8代目アルトは、
「省資源・省エネルギー」「気軽に乗れて多用途に使える」「お求めやすい価格設定」という
初代アルトの原点に立ち返り、軽自動車に求められる基本性能に磨きをかけながら
燃費性能、走り、デザイン、安全性能を進化させたました。

アルトについて、詳しくはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/alto/

 

※ Sグレード、Lグレードに設定。



2016/12/15



ラパン、ハスラー、バンディット Fリミテッド登場!

ラパン、ハスラー、ソリオバンディットから、

特別仕様車 Fリミテッドが登場しました!

lapinf_sl

ラパンFリミテッドは、エクステリアに専用メッキフロントグリルを装備。
インテリアには、専用シックインパネ[専用インパネガーニッシュ(コットンパール)・

専用インパネオーナメント(一部木目調)]、専用ファブリックシート表皮[ブラウン]、

専用ドアトリムクロス[ブラウン]を装備し、ちょっとシックなテイストで仕立てました。
ボディーカラーには、新たにフェニックスレッドパールとノクターンブルーパールをご用意しました!

hustlerf_sljpg

ハスラーFリミテッドは、特別装備としてHUSTLERアルファベットエンブレム[スモークメッキ](フロントグリル)、
専用色フロントバンパーガーニッシュ[ガンメタリック]、専用色15インチスチールホイール[ブラックメタリック]等を装備。
あらゆるシーンでアクティブな印象を演出します。
ボディーカラーには、特別設定色として、パッションオレンジブラック2トーンルーフ、

クリスタルホワイトパールブラック2トーンルーフ、アクティブイエローホワイト2トーンルーフをご用意しています。

banditf_sl

ソリオバンディットFリミテッドは、ブロンズメタリックインテリアや、専用本革巻ステアリングホイール[シルバーステッチ]、
専用ドアトリムクロス[スエード調]等を装備し、質感や色調などディテールへこだわりました。
また、後席両側ワンアクションパワースライドドア[挟み込み防止機能付](※1)、運転席・助手席シートヒーター(※2)、
クルーズコントロールシステムで、家族のための思いやり装備も充実しています。
ボディーカラーは、特別設定色としてミネラルグレーメタリック、ヘリオスゴールドパールメタリック、
ヘリオスゴールドパールメタリックブラック2トーンルーフをご用意しました!

「特別仕様車 Fリミテッド」について、詳しくはこちらから!

ラパン Fリミテッド
http://www.suzuki.co.jp/car/lapin_f_limited/

ハスラー Fリミテッド
http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_f_limited/

ソリオバンディット Fリミテッド
http://www.suzuki.co.jp/car/bandit_f_limited/



2016/12/ 8



スペーシア カスタムZ 2016.12.26 DEBUT!

201612customz_teaser

軽ハイトワゴンにBIGな結論。

スペーシア カスタムZが、2016年12月26日に誕生します!

発表前にその魅力をご紹介するティザーサイトがオープンしました!
スペーシア カスタムZ ティザーサイトはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/spacia_customz/teaser/

 

またスペーシアカスタムZのカタログをいち早くご覧になりたいお客様に、
事前カタログ予約を受け付けております。

 

スペーシアカスタムZ 事前カタログ予約はこちらからどうぞ!
https://krs.bz/suzuki/m/spacia_customz



2016/12/ 8



新型バレーノに、新グレードXS登場!

baleno_sl


新型バレーノから、エレガントなスタイル × デュアルジェット エンジン搭載の
新グレードXSが登場しました!

これまでターボグレード XTにしかご用意していなかった、
ディスチャージヘッドランプ[ハイ/ロービーム、マニュアルレベリング機構付]、
フルオートエアコン、16インチアルミホイールといった装備を追加!
そのほか、フロントマルチリフレクターハロゲンフォグランプ、本革巻ステアリングホイール、
マルチインフォメーションディスプレイ[カラー]等を採用しました。

磨かれた大人たちの、磨かれたコンパクト。

新型バレーノ XSについて、詳しくはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/baleno/



2016/11/17



Find a way! 特別なイグニス登場!

201611ignis_f_sl

イグニスから、特別仕様車イグニス Fリミテッドが登場しました!

エクステリアには、ルーフレール、フェンダーアチモール、サイドアンダーモール、
専用色16インチアルミホイール[ガンメタリック塗装]を装備。

インテリアは、防汚タイプラゲッジフロア(リアシートバック背面、ラゲッジボード、

スライドラゲッジボード)により防汚性能を向上させたほか、
専用シート表皮[レザー調]、専用本革巻ステアリングホイール[シルバーステッチ]、

専用本革巻パーキングブレーキレバー[シルバーステッチ]など、
アクティブなシーンでの使いやすさと、上質さを兼ね備えています。

ボディーカラーには、特別設定色として、ミネラルグレーメタリックをご用意しました!

未体験の楽しさへ、旅に出よう!

特別仕様車イグニス Fリミテッドについて、詳しくはこちらからどうぞ。
http://www.suzuki.co.jp/car/ignis_f_limited/



2016/11/17



エブリイ 特別仕様車に4AT車を追加!

every

エブリイの特別仕様車 PAリミテッド、PCリミテッドに
簡単操作の4速オートマチック(4AT)を追加しました!(※1)

エブリイ 特別仕様車 PAリミテッド、PCリミテッドには、
今回新たに追加した4ATのほか、パワフルな走行性能の5速マニュアル(5MT)、

走りと低燃費を両立した5速オートギヤシフト(5AGS)をご用意!

働き方や使い方に合わせて、3つのトランスミッションからお選びいただけます。

快適!安心!エコカー全税!(※2)

さらに、選べる3つのトランスミッションで、ますますグッジョブ!

エブリイ 特別仕様車 PAリミテッド、PCリミテッドについて、詳しくはこちらからどうぞ!

http://www.suzuki.co.jp/car/every_limited/

※1 JOINターボ、PAリミテッド、PCリミテッドに設定。
※2 4WD 5MT車を除く。



2016/11/17



キャリイ「KCスペシャル」「農繁スペシャル」登場!

top_img_3

働く人と走り続けて55年。

いま、働く人に感謝の意持ちを込めて、特別なキャリイ「KCスペシャル」「農繁スペシャル」をご用意しました!

「KCスペシャル」「農繁スペシャル」には、パワーウインドー、パワードアロック、アクセサリーソケット、
電波式キーレスエントリー、ドアポケット(運転席、助手席)を装備。
また、エクステリアは、フロントブラックメッキガーニッシュ、カラードドアミラー、メッキドアハンドルを装備しました。
さらに、インテリアには、シートライザ―カーペット(運転席、助手席)、シルバーインサイドドアハンドルを装備し、
使いやすさに加え、個性が輝く特別な1台です。

ボディカラーには、ブルーイッシュブラックパール3とガーデニングアクアメタリックの2色を追加設定!(※)
KCスペシャル(セットオプション装着車)には、力強い走りと燃費性能を両立する
5速オートギヤシフト(5AGS)を新設定しました!

キャリイは、これからも毎日の仕事を支え、走り続けます。

キャリイ「KCスペシャル」、「農繁スペシャル」について、詳しくはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/carry_sp/

キャリイについて、詳しくはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/carry/



2016/8/11



新型バレーノに ブースタージェット エンジン搭載

baleno_slide

新型バレーノから、新開発1.0L直噴ターボ ブースタージェット エンジンを搭載したXTが登場しました!

ブースタージェットエンジンは、1.0Lながら直噴化とターボ化により、
1.6L自然吸気エンジン並みの高出力・高トルクを実現。
さらに低燃費・低排出ガスも両立した新開発のエンジンです。(※)

直噴化技術を採用し、燃焼効率を追求。
燃料をシリンダー内に直接噴射することで、消費燃料を抑えるとともに
混合気を冷却することで異常燃焼を抑制する効果を高めています。

また、新設計のターボチャージャーが低回転域から高トルクを引き出し、
街乗りから高速走行まで快適にドライブを楽しめます。

トランスミッションは、ダイレクトなシフトレスポンスを味わえる6ATを採用。
さらに、6速マニュアルモード付パドルシフトを備えています。

新開発ブースタージェット エンジンを搭載した新型バレーノ XTについて、
くわしくはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/baleno/

※ XTセットオプション装着車、XT。



2016/5/12



エブリイ クラッチ操作無用の5速オートギヤシフトに2速発進モード

evry_sl
エブリイの5速オートギヤシフト(5AGS)(※)に
発進性と乗り心地を両立した2速発進モードを新採用しました!

シフト操作やクラッチ操作が不要なD(ドライブ)モードで、
空荷や軽積載での発進時に2速発進モードを使用すれば、スムーズで快適な乗り心地が得られます。
重積載や登板時には、通常モード(1速発進)による発進を選べるなど、
積載・道路状況にあわせ、2速発進モードと通常モードを使い分けることができます。

広さ・使いやすさ・走りすべてに満足度を高めたエブリイについて、詳しくはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/every/

※ JOIN、PC、PA、GA(2WD)、PAリミテッド、PCリミテッド、車いす移動車に設定。



2016/3/10



磨かれた大人たちの、磨かれたコンパクト。新型バレーノ誕生。

baleno_slide

デザイン、居住性、走行性能、安全性能に優れたコンパクトハッチバック、

新型バレーノが誕生しました!

「Liquid Flow(リキッドフロー)」をテーマにデザインしたエクステリアは、
まるで一筆で描いたような、フロントからリヤにかけての流れを感じるラインと
光のニュアンスで表情を繊細に変える唯一無二のフォルムです。

新プラットフォームの採用により、ゆとりある室内空間を実現。
荷室は、荷物のタイプによってラゲッジボードを上段・下段にセットしてアレンジできます。
ゴルフバッグなどの大きな荷物もしっかりつめる、心地よくて使いやすい、ゆったりとした空間を実現しました。

新型バレーノには、鍛え抜かれた2タイプのエンジンをご用意。
燃費性能と走行性能を高次元で両立するデュアルジェット エンジンは、
高圧縮比化とフリクション低減により熱効率を追求。
優れた燃費性能と力強い走りを高次元で両立させています。

立ち上がりから一気に加速できる新開発のブースタージェット エンジンは
直噴化とターボ化により、1.0Lながら、1.6L自然吸気エンジン並みの高出力・高トルクを実現。
さらに低燃費・低排出ガスも両立しました。(※)

また、新型バレーノには
ミリ波レーダー方式の衝突被害軽減システム「レーダーブレーキサポート?」を標準装備。
走行時、ミリ波レーダーにより前方の車両を検知し、衝突の回避または衝突時の被害軽減を図ります。
さらに、前方の先行車との距離をミリ波レーダーで測定し、車間距離を保しながら
自動的に加速・減速し追従走行するアダプティブクルーズコントロール(ACC)を標準装備しました!
ドライバーの負担を軽減し、ロングドライブをサポートします。

 

新型バレーノについて、くわしくはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/baleno/

新型バレーノ スペシャルサイトはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/baleno/special/

 

※ XTセットオプション装着車、XT。
XTセットオプション装着車、XTは、2016年5月発売予定です。



2016/3/10



新型バレーノ ティザーサイト オープン

baleno
新型バレーノ
が、

2016年3月9日(水)に誕生します!

発表前にその魅力をご紹介するティザーサイトがオープンしました!

新型バレーノ ティザーサイトはこちらからどうぞ!

パソコンサイトはこちら
http://www.suzuki.co.jp/car/baleno/special/teaser/?cid=baleno_0001

スマートフォンサイトはこちら
http://sp-suzukicar.jp/car/baleno/special/teaser/?cid=baleno_0002



2016/3/ 3



新型「IGNIS」、Apple CarPlay対応

styling1

コンパクトクロスオーバーSUVの新型、「IGNIS(イグニス)」にオプションで、「Apple CarPlay」に対応。

CarPlayはナビゲーションユニット内でiPhoneと繋がり、通話・ミュージック・マップ・メッセージなどのiPhoneの機能をナビ画面から操作可能。

音声コントロールにも対応しています。

既存車種である「ラパン」「ソリオ」「スペーシア」「ハスラー」でも近日中に無償アップーデートでCarPlayに対応することも発表されています。
※メーカーオプションであるハーマン製のカーナビが搭載されたものに限ります。

スズキのCarPlay対応は国内メーカーの国内販売車種としては初のものであり、日本でも本格的にCarPlayが利用できるようになります。



2016/1/28



アグレッシブ・コンパクト 新型イグニス誕生!

ignis_slide

コンパクトカーの使いやすさとSUVの走行性能をひとつにして、
新発想のクルマ、新型イグニスが誕生しました!

スタイリッシュなデザイン。さらに燃費にも妥協しない。
だからこそ、乗る人のライフスタイルさえ選ばない。
日常も、遊びも、冒険も。

すべてをクロスオーバーさせる、新しい1台です。

新型イグニスは、新プラットフォームの採用によりエンジンルームを最小化し、
運転のしやすいコンパクトなサイズとゆとりのある室内空間を両立。
独自の発想で運転のしやすさと快適性、使いやすさを追求しました。

また、全車にマイルドハイブリッドを搭載。
軽量・コンパクト・高効率のK12C型デュアルジェットエンジンを採用し、
燃料消費率28.0km/Lの低燃費を実現。(※1)全車エコカー減税対象車です。

大径タイヤを採用し、最低地上高180mmを実現。(※2)
アプローチアングルやデパーチャーアングルを大きくとり、ラフロードなどでの走行性能を高めています。

4WDシステムには、通常は前輪よりに駆動を配分して走行し、
滑りやすい雪道などを走るときは前後輪に最適な駆動を自動配分するビスカスカップリング式を採用。
高い走行性能を発揮するだけでなく燃費効率の良い走りにも貢献しています。
また、急な下り坂を走るときも安心のヒルディセントコントロールや、
雪道などでの発進をサポートするグリップコントロールを装備しています。(※3)

さらに、安全技術を追求した新型イグニスには、
2つのカメラを採用した衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を搭載。(※4)
フロントガラス上部に設置されたステレオカメラで人もクルマもとらえ、警報や自動ブレーキによって
衝突回避や衝突被害軽減をサポートします。

見えない場所を映し出す「全方位モニター」をメモリーナビゲーションとセットでご用意。(※5)
クルマを真上から見たような映像を映し出すので前後も左右も周囲の状況がつかみやすく、
狭い駐車場や縦列駐車もラクラクです。

探し求めていた、新しい世界へ。
新型イグニスについて、くわしくはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/



2016/1/21



新型アルト ワークス誕生!

alto_sl

新型アルトから、新型アルト ワークスが誕生しました!

新型アルト ワークスは、専用開発の5速マニュアルトランスミッションを搭載。
ギヤをクロスレシオにすることで、エンジン回転数を常に有効なパワーバンド内にキープしながら加速していくことが可能に。
また、軽快なシフト操作を実現するために、専用設計のショートストロークシフトを採用。

シフトチェンジ時に気持ちのよい手応えをドライバーへフィードバックするためのチューニングも施し、
シフト操作の愉しさを追求しました。

専用のチューニングを施し、よりスポーティーな走りを実現した5AGS&パドルシフトもご用意しています。

エンジンは、WORKS専用チューニングを施したR06A型ツインカムターボエンジンを搭載。

よりスポーティーなエンジン制御プログラムを採用し、ターボラグを抑えることで加速時のレスポンスを向上。

また燃焼室温度を下げることで、燃料充填効率を向上させながらノッキングも回避し、力強いトルクと熱効率向上を実現しました。

また、アルト ワークスは、わずか670kg(2WD/5MT)の軽量ボディー。

軽さが走りのポテンシャルを飛躍的に高め、アクセルを踏み込むとすぐに体感できる、

軽やかでレスポンスのよい加速を実現しました。

シートには、人間工学に基づいて設計された専用開発のレカロシートを採用。
スポーツドライビングでの高いホールド性と、ロングドライブ時の快適性を兼ね備えています。

クルマを走らせる愉しさは、再びここから加速していく。
新型アルト ワークスについて、詳しくはこちらからどうぞ。

http://www.suzuki.co.jp/car/alto_works/



2015/12/24



アルト&ラパン「スモールモビリティ部門賞」受賞!

alto_RJC_COTY
このたび、「アルト」、「アルト ラパン」
2015-2016日本カー・オブ・ザ・イヤー「スモールモビリティ部門賞」を受賞いたしました!

新型「アルト・シリーズ」は、「軽自動車が本来持つべき魅力をとことん追求して登場した、
基本性能に極めて優れたモデルとして評価した。技術的にも新開発のプラットフォームや
軽量ボディ、スムーズな2ペダルAMTなど注目すべきところは多い。

日常的に乗る“アシ”として軽自動車の利点を改めて広くアピールしたと言える。」
との高い評価をいただきました。

2015-2016日本カー・オブ・ザ・イヤー「スモールモビリティ部門賞」に輝いた
アルト/アルト ラパンを、ぜひスズキのお店でご確認ください!

2015-2016日本カー・オブ・ザ・イヤー「スモールモビリティ部門賞」を受賞した
アルト・アルト ラパンについて、詳しくはこちらからどうぞ!

アルト http://www.suzuki.co.jp/car/alto/
アルトターボRS http://www.suzuki.co.jp/car/alto_turbo_rs/
アルトラパン http://www.suzuki.co.jp/car/lapin/



2015/12/10



新型エブリイ特別仕様車登場!

every

スズキのエブリイから、機能的な装備を追加した
特別仕様車PCリミテッド(※1)、PAリミテッドが登場しました!

特別装備として、
PCリミテッドには、電動格納式リモコンドアミラー、CDプレーヤー・スピーカー、

PAリミテッドには、電波式キーレスエントリ、スモークガラスを追加しました!

まさかの一瞬に備える先進の安全技術、
衝突被害軽減ブレーキ[レーダーブレーキサポート]をメーカーオプションでご用意。(※2)
安全装備も充実しています。

快適!安心!エコカー減税!
3つのいいね!で、ますますグッジョブ!
新型エブリイ 特別仕様車PCリミテッド、PAリミテッドについて、詳しくはこちらからどうぞ。
http://www.suzuki.co.jp/car/every_limited/

※1 特別仕様車PCリミテッドは、2016年2月生産開始予定です。
※2 5AGS車に4輪ABSとセットでメーカーオプション設定。
メーカーオプションはご注文時に申し受けます。ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。



2015/12/10



ハスラーに新色!ターボ車の燃費UP!

hustler02
に、に、に!
遊べる軽!ハスラーがさらに魅力的に!
その魅力を一挙公開!

その1

ボディカラーは、ひと目みてドキドキ、ワクワクする
アクティブイエロー ブラック2トーンルーフ
ポジティブグリーンメタリック
ブラック2トーンルーフ
シフォンアイボリーメタリック3色が仲間入り!

その2

モーターでエンジンをアシストして、
さらなる低燃費を実現する「Sエネチャージ」ターボ車にも新搭載しました!

その3

先進の安全技術、2つのカメラを搭載した衝突被害軽減システム
「デュアルカメラブレーキサポート」を新採用。(※1)

その4

見えない場所を映し出す「全方位モニター」をメーカーオプションでご用意しました。(※2)
クルマを真上から見たような映像を映し出すので前後も左右も周囲の状況がつかみやすく、
狭い駐車場での駐車や縦列駐車もラクに行えます。

その5

また、特別仕様車「Jスタイル2」「Jスタイル2 ターボ」も登場!

hustler03

エクステリアは、ハスラーの精悍さをさらに際立たせる専用メッキフロントグリル、
専用アルミホイール、専用フロント・リヤバンパーガーニッシュ、メッキドアハンドルを採用。

フロントグリルには、TLアルファベットエンブレムも装備しています。

インテリアは、ブラックパールのインパネ&ドアトリムカラーパネルを、
シートは専用レザー調&ファブリックシート表皮を採用し、ブラック基調でコーディネート。
大人の感性を満たすシックなインテリアです。

さらに、乗車中の日焼けやジリジリ感を抑えるプレミアムUV&IRカットガラスを採用。
フルオートエアコンには、室内を爽やかな空気環境に導く「ナノイー」を搭載しました!(※3)

 

さらに魅力的になったハスラーについて、くわしくはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/

上質な休日が似合う、こだわりの特別仕様車。
ハスラー JスタイルIIについて、くわしくはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_j_style2/

※1 Xターボ、X
※2 Xターボ、Xにメモリーナビゲーションとセットでメーカーオプション。
※3 ナノイー(nanoe)は最先端のテクノロジーから生まれた”水に包まれている電気を帯びたイオン”のこと。
「nanoe」、「ナノイー」及び「nanoe」マークは、パナソニック株式会社の商標です。

 

当店にはハスラーJスタイル2 全方位モニター付 赤白2トンルーフ が入庫中です!

興味のある方は見に来てくださいネ!



2015/12/10



5MTやっぱり出るのね!?

alto_works 

『 5MTやっぱり出るのね!? 』

こんな声が全国各地で聞こえてきそうですね。

お待たせいたしました!

新型アルトワークス 12.24デビュー!

新時代のワークス、始動。

ダイレクトなシフトフィーリングを思いのままに愉しめる5MT。
そして、ワークス専用チューニングを施したターボエンジンと足回りが実現する、
圧倒的な加速とコーナリング性能。
かつての興奮を凌駕する、新たな走りの刺激がここに。

発表前にその魅力をご紹介するティザーサイトがオープン!
新型アルト ワークス ティザーサイトはこちらから!

PCサイト
http://www.s-alto.jp/works/teaser/?cid=alto_wks0001

スマホサイト
http://www.s-alto.jp/sp/works/teaser/?cid=alto_wks0002



2015/12/ 3



スイフトのボディーカラーに新色が追加!

RS

STYLE

スイフトに新しいボディーカラーが追加されました!

スイフト、スイフトRS、スイフトSTYLE、スイフトスポーツには、
新色のピュアホワイトパールが仲間入り!

また、スイフト、スイフトSTYLEには、
ミッドナイトバイオレットメタリックを追加。

さらに、スイフトSTYLEには、
クラッシーブラウンメタリッククォーツピンクメタリックが新たに仲間入りしました!
クラッシーブラウンメタリックには、ホワイト2トーンルーフを、
クォーツピンクメタリックには、ブラック2トーンルーフ(※)もご用意。

※ ブラック2トーンルーフには、プレミアムシルバーメタリックも追加されました。

ボディーカラーが新しくなったスイフトについて、詳しくはこちらどうぞ!
スイフト
http://www.suzuki.co.jp/car/swift/

スイフトRS
http://www.suzuki.co.jp/car/swift_rs/

スイフトSTYLE
http://www.suzuki.co.jp/car/swift_style/

スイフトスポーツ
http://www.suzuki.co.jp/car/swift_sport/



2015/11/ 5



新型エスクード誕生!

escudo 

優れた走行性能、安全性能、経済性を高次元で融合した「コンパクトSUV」、新型エスクードが誕生しました!

エクステリアデザインは、初代エスクードのデザインを随所に継承。
スズキのSUVらしい力強さにこだわった造形に、新しい個性を融合させたコンパクト&スタイリッシュなSUVスタイルです。

エンジンは、1.6L DOHC VVTエンジンを採用。
SUVに相応しいパワフルな加速性能とともに、軽量化・高効率化により優れた燃費性能を実現。
トランスミッションには、新開発の6速AT&パドルシフトを採用しています!

室内は、コンパクトな外観の中にゆとりの居住空間を確保。
広く機能的なラゲッジスペースは6:4分割可倒式リヤシートと、上段・下段にセットできるラゲッジボードにより、荷物のタイプや利用シーンに合わせた、自在なアレンジを可能にしています。

また、4WD車には、新世代四輪制御システム「ALLGRIP」を搭載。
「ALLGRIP」は、「電子制御4WDシステム」「4モード走行切替機能」「車両運動協調制御システム」の3つのテクノロジーからなる、スズキ独自の新しい四輪制御システムです。
優れた走破性と走行安定性を発揮することで、ドライバーにさらなる走りの楽しさと安心感を提供します。

さらに、走行時、ミリ波レーダーにより前方の車両を検知し、衝突の回避または衝突時の被害軽減を図る先進のブレーキサポートシステム「レーダーブレーキサポート?」を標準装備しました!

さまざまなステージをアクティブに越えていく、わくわくする行動力をあなたに。
新型エスクードについて詳しくはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/escudo/



2015/10/15



新型ソリオ ハイブリッド体感フェア実施中!

top_img_3

新型ソリオ ハイブリッド体感フェアを実施中です!

ご試乗いただいた方に、QUOカード300円分をプレゼントいたします。

さらに、マイルドハイブリッド、S-エネチャージ、エネチャージ搭載車にご試乗いただいた方だけのチャンス!!
下記キャンペーンサイトから、試乗レポートを投稿すると抽選で素敵な商品をプレゼントいたします!

A賞:ASUS TransBook T100Chi(T100CHI-3775S) 5名様
B賞:GoPro HERO4セッション(CHDHS-101-JP) 10名様
C賞:BALMUDA The Toaster(K01A-KG) 20名様

ご投稿していただいた方の中から抽選で、総計 35名様へプレゼントいたします!

■実施期間
2015年8月26日(水) ? 2015年12月27日(日)まで

■レポート募集期間
2015年8月26日(水) ? 2015年12月29日(火)17時まで

「新型ソリオ ハイブリッド体感フェア」の詳しい内容はこちらからどうぞ!
・PCサイト
http://www.suzuki.co.jp/car/mild-hybrid_cp/

・スマートフォンサイト
http://sp-suzukicar.jp/car/mild-hybrid_cp/

※ QUOカードのデザインは変更となる場合がございます。
※ QUOカードは1組様につき、1枚とさせていただきます。
※ プレゼントは数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください。



2015/9/ 3



働きやすさを徹底追及したキャリイ登場!

201508_carry 

働きやすさを徹底追求したキャリイが、燃費と機能を新たに誕生しました!

軽トラックMT車トップレベルの最高出力が力強い走りを生む「R06A型エンジン」を搭載。

低中速域で安定したトルクが得られるとともに、スムーズな加速性能、たくましい登板性能を発揮します。
燃費消費率JC08モードで20.2km/L(2WD・5AGS)を実現しました。

また、クラッチ操作無用の5速オートギヤシフト(5AGS)に発進性と乗り心地を両立した2速発進モードを新採用。

空荷や軽積載での発進時等には2速発進モードを使用すれば、スムーズに発進・加速できます。

重積載や登板時には、通常モード(1速発進)による発進を選べるなど、積載状況に合わせて使い分けることができます。

キャリイについて、詳しくはこちら!
http://www.suzuki.co.jp/car/carry/



2015/8/20



スペーシアにS-エネチャージ×ターボエンジンを搭載!

201508_spacia
201508_spacia_custom 

スペーシア・スペーシア カスタムから、

S-エネチャージ × ターボエンジン搭載車が新登場です!

高過給圧化したターボチャージャーを搭載し、4人乗車時でも力強い加速力を発揮します。
S-エネチャージとの組み合わせにより、さらなるパワーと低燃費を両立し、クラストップレベルの低燃費26.8km/Lを実現しました!

エコドライブをパワフルに。

スペーシアについて、詳しくはこちら!
http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/

スペーシアカスタムについて、詳しくはこちら!
http://www.suzuki.co.jp/car/spacia_custom/



2015/8/20



「S-エネチャージ」搭載のワゴンR登場!

201508_wagonR

201508_stingray

ワゴンR・ワゴンRスティングレーに

モーターアシスト機能がさらに進化し、エンジンの負担を軽減した「S-エネチャージ」を搭載しました!

発進後?加速時のモーターアシストで燃費を向上し、JC08モードで軽ワゴントップレベルの低燃費 33.0km/Lを実現。
また、ワゴンRスティングレーは、ターボ車に待望の「S-エネチャージ」を搭載。
「S-エネチャージ」×「ターボエンジン」で軽ワゴンターボ車トップレベルの28.0km/L(2WD車)を達成!
低燃費でありながら、パワフルな走りも実現しています。

ワゴンRについて、詳しくはこちら!
http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/

ワゴンRスティングレーについて、詳しくはこちら!
http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/



2015/8/20



ハイブリッド搭載!新型ソリオ 誕生!

teaser_solio

2015年8月26日にハイブリッドを搭載した

新型ソリオ・新型ソリオバンディットが、いよいよ登場!

発表前にその魅力をご紹介するティザーサイトがオープンしました!

新型ソリオ・新型ソリオ バンディット ティザーサイトはこちらからどうぞ!

http://www.suzuki.co.jp/car/solio_soliobandit/



2015/8/ 6



NEW!!スズキの福祉車両「WITHシリーズ」

with_slide03b

スズキの福祉車両WITHシリーズに、
新型エブリイ・新型エブリイワゴン 車いす移動車が登場しました!

開放感あふれる、広々とした乗車空間。
4WD車も設定し、さまざまなドライブシーンに対応できます。

後席はリアシート付きで、車いすの方のすぐ隣に介助者が座れるので、安心してドライブを楽しめます。
また、新型エブリイワゴンは、分割可倒式リアシートを採用。
車いすで乗車しない場合には、左右のリアシートを利用して4人乗車が可能です。

さらに、新型エブリイワゴンには、まさかの一瞬に備える先進の安全技術、衝突被害軽減ブレーキ[レーダーブレーキサポート]を標準搭載しました!

「新型エブリイ 車いす移動車」について詳しくはこちらから。
http://www.suzuki.co.jp/car/with/wheelchair_every/

「新型エブリイワゴン 車いす移動車」について詳しくはこちらから。
http://www.suzuki.co.jp/car/with/wheelchair_everywagon/

スペーシア 車いす移動車はG、Xグレードに「S-エネチャージ」を採用。
Xグレードには、室内を爽やかな空気環境に導くナノイー搭載フルオートエアコン(※)や、プレミアムUV&IRカットガラスを設定しました!

また、お求めになりやすい価格のEグレードもご用意しております。

スペーシア 車いす移動車について、詳しくはこちらからどうぞ。
http://www.suzuki.co.jp/car/with/wheelchair_spacia/

※ ナノイー(nanoe)は最先端のテクノロジーから生まれた”水に包まれている電気を帯びたイオン”のこと。
「nanoe」、「ナノイー」及び「nanoe」マークは、パナソニック株式会社の商標です。



2015/7/ 2



好き。ときどき、大好き。新型ラパン誕生!!

top_img_9

lapin_lineStanp

クルマを選ぶ理由が、「好き」であってほしい。

そんな想いをこめて、新型ラパンが誕生しました!

エクステリアは、ボックス型でありながらも、丸みを感じるカタチ。
インテリアは、テーブル、フォトフレーム、置時計に、ソファ。
誰かを招いてみたくなる、そんな空間です。
こだわりのボディーカラーは全8色。
新色のフレンチミントパールメタリック、コフレピンクパールメタリック、フォーンベージュメタリックを採用。
さらに、ホワイト2トーンルーフをご用意しました。(※1)
シートはベージュ、キャメル、ブラウンの3種類をご用意。(※2)
一つ一つの色の組み合わせにもこだわっています。
また、新型ラパンは低燃費。
「エネチャージ」や「新アイドリングストップシステム」をはじめとした、
次世代環境技術「スズキグリーンテクノロジー」を採用。(※3)
JC08モードで35.6km/L(2WD CVT車)を実現しました。
新型ラパンは乗り心地にもこだわりを。
フルオートエアコンには、室内を爽やかな空気環境に導く「ナノイー」を搭載。(※4)
見えない場所を映し出す「全方位モニター」をメモリーナビゲーションとセットでご用意しました。(※5)
クルマを真上から見たような映像を7インチの大画面モニターに映し出すので前後も左右も
周囲の状況が
つかみやすく、狭い駐車場や縦列駐車もラクラクです。
さらに、まさかの一瞬に備える先進の安全技術、レーダーブレーキサポートを
全車に標準装備しています。

好き。ときどき、大好き。
新型ラパンについて、くわしくはこちらからどうぞ!

http://www.suzuki.co.jp/car/lapin/

※1 ホワイト2トーンルーフは、X、Sのフレンチミントパールメタリック、コフレピンクパールメタリック、
フォーンベージュメタリック、シフォンアイボリーメタリックに設定。
※2 キャメル、ブラウンはXに設定。
※3 X、S、L。
燃料消費率は定められた試験条件での値です。
お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
※4 Xに搭載。
ナノイー(nanoe)は最先端のテクノロジーから生まれた”水に包まれている電気を帯びたイオン”のこと。
「nanoe」、「ナノイー」及び「nanoe」マークは、パナソニック株式会社の商標です。
※5 X、S、Lにメモリーナビゲーションとセットでメーカーオプション。



2015/6/ 4



「スペーシア」見た目より 中身が大変身!?

スペーシア Xスペーシア カスタム XS

 

こんにちは。やる気、元気、スズキ!のスズキアリーナ姫路中央店です。

当店にも新スペーシア入庫しましたのでお知らせ致します!!

今回のスペーシアは正直、見た目はそんなに変わってないと思います。。。

ところがドッコイ!!

中身(車の性能や装備)がスゴイ良くなっております!!!

詳細は↓↓↓

1、クラストップレベルの低燃費32.0km/Lを達成

2、今回の一部改良では、S-エネチャージを搭載。

3、NA全車をエコカー減税の免税対象車とした。

4、軽自動車で初!2つのカメラを採用したステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を搭載。

5、ナノイー搭載のフルオートエアコン、プレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)などを採用し利便性や快適性を高めたほか、
質感を高めた内外装デザインを採用した。*「ナノイー」はパナソニック(株)の商標。

★「スペーシア」、「スペーシア カスタム」に「S-エネチャージ」を搭載したターボモデルは、2015年8月に発売を予定

ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2015/0519/
製品情報(スペーシア)
http://www.suzuki.co.jp/car/spacia/
製品情報(スペーシア カスタム)
http://www.suzuki.co.jp/car/spacia_custom/


2015/5/21



ハスラー ももクロ出演CM公開中!

slide

http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/cm/index.html



2015/5/14



ハスラーに「S-エネチャージ」車登場!32.0km/L達成!

「S-エネチャージ」で32.0km/L達成!

150513

軽クロスオーバーの「ハスラー」の一部仕様変更を実施。
自然吸気エンジンを搭載するCVT車の「エネチャージ」を「S-エネチャージ」に変更し、エンジンの改良などと合わせて燃費を向上。

自然吸気エンジンを搭載するAグレード以外の車両に搭載してきた減速エネルギー回生機構「エネチャージ」を、新たにモーターアシスト機能を持つ「ISG(インテグレーテッド スターター ジェネレーター)」を使って駆動力をアシストする「S-エネチャージ」に変更。

合わせてR06A型エンジンも、S-エネチャージ搭載車では圧縮比の向上、EGRシステムの追加、エキゾーストマニホールド一体型シリンダーヘッドの採用などによる改良を実施。

これにより、自然吸気エンジンを搭載するCVT車のJC08モード燃費が、2WD(FF)車で29.2km/Lから32.0km/L、4WD車で28.0km/Lから30.4km/Lにそれぞれ向上している。燃費向上を受け、S-エネチャージ搭載車は全車エコカー減税で自動車取得税と自動車重量税が免税(100%減税)となる。

ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2015/0513/
製品情報
http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/



2015/5/14



新型アルト ターボRS、デビュー!!

altotrs_slide

走ることが大好きな僕らのハートをますます刺激するスポーティーなクルマ。

クールなデザインに、ホットな走りの新型アルト ターボRSが誕生しました!

エンジンは、俊敏な走りを可能にする軽量かつコンパクトなR06A型ターボエンジンを搭載。

高タンブル吸気ポート採用による急速燃焼、ターボチャージャーの高効率化などにより、

ターボラグを抑え、スムーズでレスポンスの良い加速を実現しています。

トランスミッションには、MTとATの利点を両立させた

新トランスミッション オートギヤシフト(AGS)を採用。

専用の変速チューニングにより、スポーティーでダイレクトな走りを実感できます。

また、スポーツドライビングが楽しめるパドルシフトの組み合わせで、

よりいっそうアクティブな走りを実現しました。

ハンドリングの応答性を追求して鍛え上げた軽量・高剛性サスペンションと

剛性アップを図ったボディーにより、シャープなハンドリングを実現。

また、専用ショックアブソーバー(KYB製)を採用し、

サスペンションストロークや減衰力を最適化するなど、

ワインディングや街中でのしなやかな走行性能を引き出しました。

エクステリアのデザインは、を基調としたアクセントやメッキ加飾。

インテリアには、を基調として随所にのアクセントカラーと専用加飾を施し、

スポーティーなデザインに仕上げました。

また、ホールド性を高めた専用フロントシートと視認性の高い

多機能なタコメーター付3連メーターを採用しています。

altotrs_bn

車が好きで好きでどうしようもない!

新型アルト ターボRSについて詳しくはこちらからどうぞ!

http://www.suzuki.co.jp/car/alto_turbo_rs/



2015/3/13



コンセプトカー「iK-2」と「iM-4」を世界初公開

iK-2iM-4

2015年3月3日から開催されている第85回ジュネーブ国際モーターショーで、コンパクトカーiKアイケイ-2ツーおよび小型4WDiMアイエム-4フォーの2台のコンセプトカーを世界初公開。
また、これらモデルに採用している新環境技術として、次世代軽量プラットフォーム、直噴ターボガソリンエンジン「BOOSTERJETブースタージェット」、マイルドハイブリッドシステム「SHVS」を紹介。

  • ※プレスデー:3月3、4日、一般公開日:3月5日?15日
  • *SHVS=Smart Hybrid Vehicle by Suzuki

3月3日に行われた記者発表会において、鈴木俊宏副社長は「スズキは、次世代軽量プラットフォーム、直噴ターボガソリンエンジン「BOOSTERJET」、マイルドハイブリッドシステム「SHVS」の3つの環境技術の開発に取り組んでいる。その皮切りが今回発表する2台のコンセプトカーである。これらが示す価値こそが、これからのコンパクトカーに求められる新しい価値である。」と述べた。

スズキは、「iK-2」をベースとした量産モデルを2016年初頭に欧州市場に投入する予定であり、「iM-4」も量産に向けた開発を進めている。これらモデルを市場に投入することで、お客様に新しいコンパクトカーの価値を提供する。

コンパクトカー「iK-2」

「iK-2」は、「Harmonised Force (調和した力)」をコンセプトに、デザイン・実用性・快適性・操縦性・走行性・燃費というコンパクトカーに必要とされる要素を高次元で融合させることで、コンパクトカーの価値を極限まで高めた、スズキが考える理想のコンパクトカーである。

特長
  • 水の塊が動き出す時のエネルギー移動をイメージした、流れるような優雅さと、全高を抑え、全幅を広く取ったダイナミックさを併せ持つデザイン。
  • 次世代軽量プラットフォームと1.0L直噴ターボガソリンエンジン「BOOSTERJET」採用による低燃費かつ力強い走行性能。
  • 全長4,023mm×全幅1,920mm×全高1,450mm

小型4WD「iM-4」

「iM-4」は、「Shape the Inspiration(インスピレーションを形にする)」をコンセプトとする、個性的な小型4WDである。スズキ4WDのDNAと最新技術を個性的なデザインにパッケージすることで、コンパクトカーの行動範囲や自己表現の可能性と楽しさを拡げ、乗り手にインスピレーションを与える新提案モデルである。

特長
  • シンプルながら愛着や親しみがあり、かつ新しさを感じるデザイン。
  • エスクード等のスズキ4WDの特徴である貝殻形状のボンネットや、スイフト等に採用されている黒色のA・Bピラー、初代セルボやフロンテクーペから受け継いだCピラー周りからリヤへの造形など、スズキの伝統を感じるデザインを随所に散りばめた。
  • 4WDシステムと高い最低地上高により、雪や未舗装路でも安心して走れる走行性能を実現。
  • 次世代軽量プラットフォームに「SHVS」を採用した1.2Lデュアルジェット エンジンを搭載し、低燃費・低CO2排出を実現。
  • 全長3,693mm×全幅1,709mm×全高1,566mm

新環境技術

スズキは、トップクラスの環境性能を目標に、次世代軽量プラットフォーム、直噴ターボガソリンエンジン「BOOSTERJET」、マイルドハイブリッドシステム「SHVS」の3つの環境技術の開発に取り組んでいる。これらは環境性能のみならず、走行性能の向上にも貢献する技術である。

1.軽量化と基本性能向上を追求した次世代軽量プラットフォーム(採用モデル:iK-2、iM-4)
  • アンダーボディの主要な構造や部品の配置を最適化し、効率よく剛性を高めながら軽量化を図り、燃費・安全性・操縦安定性・静粛性などを向上。
  • 機能部品のモジュール化を図ることで開発効率を高めたプラットフォーム。
2.低燃費と運転する楽しみを両立した、1.0L直噴ターボガソリンエンジン「BOOSTERJET」(採用モデル:iK-2)
  • 排気量のダウンサイジングによる燃費性能向上と過給機による出力及びトルク向上を実現。
  • コンパクトカーならではのサイズや重量に対する高い要求を満たすため、軽量化技術を駆使した、コンパクトで軽量なエンジン。
3.ISGを搭載したマイルドハイブリッドシステム「SHVS」(採用モデル:iM-4)
  • ISG(モーター機能付発電機)によるモーターアシストと効率のよい回生発電を行う、マイルドハイブリッドシステム。
  • リチウムイオンバッテリーとの組み合わせにより、サイズ・重量・コストといった小型車に求められる要件をバランス良く満たし、燃費を向上。
  • *ISG=Integrated Starter Generator

ジュネーブモーターショー スペシャルサイト(Global Suzuki)
http://www.globalsuzuki.com/geneva2015/



2015/3/ 5



新型アルト ターボRS ティザーサイトオープン

ALTO-_TURBO_RS02

走りで際立ち、心は高ぶる。

新型アルト ターボRS 2015年3月デビューにあたり、
その魅力をご紹介するティザーサイトがオープンしました!

http://www.s-alto.jp/teaser/rs/?cid=alto_rs0001



2015/2/27



CHANGE YOUR MODE!新型SX4 S-CROSS誕生。

デザインも、広さも、走りも、すべてが進化したクロスオーバー、
新型SX4 S CROSSが誕生しました。

sx4_s

エクステリアデザインは、随所にSUVテイストを効かせた力強く上質なクロスオーバースタイル。

インテリアデザインは、エクステリアのクロスオーバーデザインを反映させ、
ワイドに広がる感覚でダイナミックな流れを表現しています。


エンジンは、力強い加速と燃費性能を両立した、1.6L DOHC VVTエンジンを搭載。
ワインディングもラフロードも、パワフルに爽快に駆けぬけることができます。
トランスミッションには、副変速機構付CVTを搭載。



 

7速マニュアルモードを選択すれば、シフトアップ/ダウンをパドルシフトで操作でき、
さらにスポーティーなドライブが楽しめます。

室内は、広い居住空間と荷室スペースを両立しました。
効率的なパッケージにより、後席の方も快適に過ごせるゆとりの室内空間を実現。
大容量のラゲッジスペースは6:4分割可倒式リヤシートと、上段・下段にセットで
きるラゲッジボードにより、様々な荷物に対応する多彩なシートアレンジが可能です。





また、4WD車には、新世代4WDシステム「ALLGRIP」を搭載。

「ALLGRIP」は、「電子制御4WDシステム」「4モード走行切替機能」
「車両運動協調制御システム」の3つのテクノロジーからなる、
スズキ独自の新しい4WDシステムです。

欧州のタフな道路環境を走り込み鍛えあげ、あらゆる走行シーンや路面状況に対応します。
デザインも、広さも、走りも、すべてが進化したクロスオーバー。

新型SX4 S  CROSSについて詳しくはこちらからどうぞ!
http://www.suzuki.co.jp/car/sx4_s-cross/



2015/2/19



新型エブリイ・エブリイワゴン 2015年2月誕生。

every

積める。使える。頼りになる。

新型エブリイエブリイワゴンが、2015年2月に誕生します!

新型エブリイは、クラストップの荷室サイズを実現。(※1)(※2)

さらに、快適な走りと燃費性能を両立するR06A型エンジンを搭載、

新トランスミッション5速オートギヤシフト(5AGS)を採用し、

JC08モードでクラストップの低燃費20.2km/L(2WD/5AGS車)を達成しました!(※3)

また、クラス初となる衝突被害軽減ブレーキ[レーダーブレーキサポート]を

メーカーオプション設定にてご用意しました!(※1)(※4)

新型エブリイワゴンは、クラストップの室内サイズ。(※5)(※6)

JC08モードでクラストップの低燃費16.2km/L(2WD/4AT車)と力強い走りを実現しました。(※3)

さらに、衝突被害軽減ブレーキ[レーダーブレーキサポート]を全車標準装備しました!

2015年2月誕生の新型エブリイ・エブリイワゴンについて、

詳しくは店頭スタッフにお声をおかけください!

※1 軽キャブバンクラス。2015年1月現在、スズキ調べ。

※2 荷室サイズとは、荷室長・荷室幅・荷室高の寸法(国土交通省審査値)。

※3 燃料消費率は定められた試験条件での値です。

お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に

応じて燃料消費率は異なります。JC08モード走行燃費(国土交通省審査値)に基づく。

※4 JOINターボの4AT車とJOINの5AGS車に、PC、PAの5AGS車に4輪ABSとセットでメーカーオプション設定。

メーカーオプションはご注文時に申し受けます。ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。

※5 軽キャブワゴンクラス。2015年1月現在、スズキ調べ。

※6 室内サイズとは、室内長・室内幅・室内高(ハイルーフ車)の寸法(国土交通省審査値)。



2015/2/12



新型アルトターボRS 2015年3月デビュー。

th_af28fe0db19e118d7efdfaa5c91ac3bd_1421134166alto_rs

ターボエンジン搭載による、パワフルで胸のすく走り。

スペシャルチューンされた足回りとボディー剛性が生み出す、
シャープなレスポンスと卓越したコーナーリング性能。

さらに、走りへのこだわりが、存在感を鮮烈に主張する。

コックピットに身を置いた瞬間、高鳴る鼓動。

その先に待っているのは、意のままに操る快感。

走りで際立ち、心は高ぶる。

新型アルト ターボRSが2015年3月にデビューです!

新型アルト ターボRSについて、詳しくは店頭スタッフにお声をおかけください!



2015/1/22



ハスラー J STYLE 登場!

ハスラー RJC カー オブ ザ イヤー受賞記念 特別仕様車「J STYLE」

「ハスラー」に、RJC カー オブ ザ イヤー受賞記念特別仕様車 「J STYLE」が登場!
1月9日より発売開始となります!

今回発売するRJC カー オブ ザ イヤー受賞記念 特別仕様車「J STYLE」は、専用色のホワイト 2トーンルーフ車を設定し、車体色に合わせたインテリアカラーを採用するなど、ハスラーの魅力をより一層引き立てた特別仕様車です。
外装は、赤・カーキ・黒の車体色へ白色のルーフを組み合わせた専用の2トーンカラーに、車体色との対比を強調する白色のスチールホイールやバンパーガーニッシュを採用。
内装は、白色に加え、新たに車体色に合わせた赤・カーキの専用色インテリアを含め計3色設定し、インパネとドアトリムのカラーパネルやシートパイピングで遊び心をくすぐるカラフルなインテリアとなっております。
また、「J STYLE」共通の装備として、LEDフロントフォグランプや運転席・助手席シートヒーター、プレミアムUV&IRカットガラス等の機能と装備が充実しています。

「ハスラー J STYLE」WEBカタログ



2014/12/25



特別仕様車「J STYLE」登場!

「ワゴンRスティングレー」「スペーシア カスタム」「ソリオ BANDIT」
の3車種に特別仕様車「J STYLE」が登場!

ワゴンRスティングレー 特別仕様車「J STYLE」 スペーシア カスタム 特別仕様車「J STYLE」 ソリオ BANDIT 特別仕様車「J STYLE」

今回発売する特別仕様車「J STYLE」は、日本をテーマにした和のデザインの華やかなゴールド加飾を内外装に採り入れ、装備を充実させた特別仕様車。
外観は、ボンネットと車体側面の専用デカール※1、ドアミラー、アウタードアハンドルをゴールドに統一することで、華やかで上品な印象。
内装は、黒を基調とした専用ファブリックシート表皮や専用フロアマット※1に金箔をイメージした模様をあしらい、ドアアームレストやガーニッシュ類にもゴールドの加飾を施すことで上質な空間を演出。
また、「J STYLE」共通の装備として、LEDフロントフォグランプや運転席・助手席シートヒーター、プレミアムUV&IRカットガラスに加え、「スペーシア カスタム」と「ソリオ BANDIT」には後席両側パワースライドドアを装備するなど、便利な機能を追加することで使い勝手を高めています。

http://www.suzuki.co.jp/release/a/2014/1218/index.html

「ワゴンRスティングレー J STYLE」WEBカタログ
「スペーシアカスタム J STYLE」WEBカタログ
「ソリオ バンディット J STYLE」WEBカタログ

2014/12/18



新型アルト12月22日誕生!

01_s
新型軽自動車「アルト」のティザーサイト(http://www.s-alto.jp/teaser/)が公開されました!
発売日は12月22日になることに加え、内外装の写真、TVCMムービーなども公開中です。



2014/12/18



スペーシア 車いす移動車にお求めやすい「E」を新設定

スペーシア 車いす移動車 X リヤシート付車

スズキ株式会社は、福祉車両ウィズシリーズの「スペーシア 車いす移動車」に、レーダーブレーキサポートをはじめとする先進の安全技術を全機種に標準装備し、お求めやすい価格の機種「E」を新たに設定して、11月4日より発売。

「スペーシア 車いす移動車」は、車両後部のテールゲート一体型スロープにより、車いすでのスムーズな乗り降りを可能とし、介助する方の負担を軽減した福祉車両です。

今回の一部仕様変更では、全機種にレーダーブレーキサポート[衝突被害軽減ブレーキ]、誤発進抑制機能、エマージェンシーストップシグナル、ESP(R)といった先進の安全技術を標準装備し、安全装備を充実させました。「G」、「X」はメッキフロントグリルを新たに採用した外観。
また、ベーシックな仕様でお求めやすい価格の「E」の設定をはじめ、「G」、「X」の価格を見直し、よりお求めやすい価格となっております。

「スペーシア 車いす移動車」WEBカタログ



2014/11/ 6



アルト ラパン ショコラのXグレードに「ブラウン内装」

アルト ラパン ショコラ Xブラウン内装

軽乗用車「アルト ラパン ショコラ」Xに、ブラウンを基調とした内装色を設定して11月5日より発売。

「アルト ラパン ショコラ」は、若年女性の好みを意識した専用デザインを採用した軽乗用車である。
今回、“キャラメルブラウン”をテーマにブラウンやベージュを基調とした内装色「ブラウン内装」を、Xの赤をはじめとする5つの車体色に設定し、従来の「アイボリー内装」とあわせて2つの内装色から選択可能とした。
これにより、「アルト ラパン ショコラ」の魅力の一つである“スイーツのような色使いのインテリア”のバリエーションを充実させ、より自分らしい1台を選べるようにした。

「アルト ラパン ショコラ X ブラウン内装」の主な特長

  • ブラウンを基調にベージュのキルティングを組み合わせ、キャラメル色のパイピングをアクセントとしたレザー調シート表皮
  • ベージュのレザー調ドアトリムクロス
  • アイボリーを基調に、キャラメル色で縁取ったインパネガーニッシュ
  • 「Lapin」ロゴが入ったキャラメル色のステアリングセンターエンブレム

「アルト ラパン ショコラ」WEBカタログ



2014/11/ 6



パリモーターショー、新型SUV「VITARA」初公開

VITARA VITARA

2014パリモーターショーで、新型SUV「VITARA(ビターラ)」を初公開。

新型SUV「VITARA」は、スズキが「JIMNY」や「VITARA」、「GRAND VITARA」(日本名エスクード)で培ってきた本格四輪駆動車やクロスオーバーSUVとしての資質を受け継ぎながら、デザイン、走行性能、安全性能、環境性能など、あらゆる面で進化させた全く新しいコンパクトSUVである。卓越した走行性能を追求しただけでなく、ユーザーのライフスタイルを反映できるクルマとして開発。

10月2日に行われた記者発表にて、鈴木俊宏副社長は「スズキはコンパクトSUVのパイオニアとしてVITARAやGRAND VITARAを投入してきたが、新しい『VITARA』が新世代のSUVとして、VITARAシリーズのファンだけでなく、SUVに興味をもたれるすべてのお客様を魅了するものと信じている。」と述べた。

新型SUV「VITARA」は、スズキのハンガリー子会社「マジャールスズキ」社が2015年初めより生産、欧州各国への供給を行っていく予定。

http://www.suzuki.co.jp/release/d/2014/1003/index.html



2014/10/17



キャリイに新トランスミッション(AGS)搭載

キャリイ KC エアコン・パワステ セットオプション装着車Auto Gear Shift(オートギヤシフト)

ギヤチェンジ操作を自動制御。燃費は2WD車が19.4km/L、4WD車が19.2km/L

軽トラック「キャリイ」に新トランスミッション「オートギヤシフト(AGS)」搭載モデルを追加。
同トランスミッション搭載車はAT限定免許でも運転が可能になっています。

今回のモデルラインアップ追加に合わせ、「KC エアコン・パワステ農繁」に銀と紺、「KX」に紺のボディーカラーも追加。

AGSは、5速MTをベースにクラッチとシフト操作を自動で行うオートメーテッド マニュアル トランスミッションで、軽自動車では初搭載となります。

一般的なオートマチックトランスミッションと同様にクリープ機能を備え、シフトチェンジのタイミングを最適化することで変速ショックの少ない滑らかなシフトフィーリングを実現するとともに、AGSは5速MTベースであることから3速AT車と比べ高速走行時のエンジン回転数を低く抑えることができ、その分静粛性に優れています。

また、自動変速モードとマニュアルモードを備え、状況に応じて走行モードの選択が可能なほか、上り坂での発進時において、ドライバーがブレーキペダルからアクセルペダルに踏み換えるまでクルマが後退しないよう制動状態をキープ(最大2秒間)する「ヒルホールドコントロール」を標準装備。

JC08モード燃費は2WD車が19.4km/L、4WD車が19.2km/L。

製品情報
http://www.suzuki.co.jp/car/carry/
ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2014/0826/index.html



2014/8/28



ワゴンRにS-エネチャージ搭載で低燃費32.4km/Lを達成!

ワゴンR FZワゴンRスティングレー X

スティングレー Xと新グレードとなるFZにスズキ独自の低燃費技術「エネチャージ」をさらに進化させた「S-エネチャージ」を採用。

さらに、エンジンにも改良を施し、2WD(FF)モデルの燃費が30.0km/Lから32.4km/Lまで向上。

また、従来型の「エネチャージ」を搭載するスティングレー TとFXも、2WD(FF)モデルの燃費をそれぞれ27.0km/L、30.0km/Lに高めている。

エクステリアデザインではフロントマスクなど要所をブラッシュアップ。

新グレードのFZではメッキ加飾のフロントグリルを設定。
ヘッドランプとリアコンビネーションランプにブルー加飾を与え、上質感と先進感を演出。
スティングレー Tではフロントバンパー埋め込み式のフォグランプの脇に、縦型のLEDイルミネーションランプを追加。
このほかのグレードでもフロントグリルの大型化などを行い、従来からのイメージを継承しつつ雰囲気を一新。

ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2014/0825/index.html
製品情報(ワゴンR)
http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/
製品情報(ワゴンR スティングレー)
http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/



2014/8/28



ジムニー&ジムニーシエラの特別仕様車「ランドベンチャー」登場

特別仕様車「ジムニー ランドベンチャー」特別仕様車「ジムニーシエラ ランドベンチャー」


存在感を高めた外装と、機能的で上質な内装を採用した特別仕様車。
両モデルとも、エクステリアではブラック塗装を施した専用メッキフロントグリルやLAND VENTUREのロゴが入った専用フェンダーガーニッシュ、専用アルミ製スペアタイヤハウジング、LEDリングイルミネーション付マルチリフレクターハロゲンフォグランプなどを採用。

インテリアはブラックを基調とし、随所にシャンパンゴールドの加飾を施したほか、フロントシートの背もたれと座面に撥水機能を加えるとともに、夏は熱くなりにくく、冬は冷たく感じにくい素材「クオーレモジュレ」を採用し、快適性と機能性を両立。

シルバーステッチを施した本革巻ステアリングや本革巻シフトノブ、色調を合わせた専用フロアマットなど、質感を高めるさまざまな特別装備も採用。

ジムニー ランドベンチャーでは専用ブラックメッキフロントバンパーアンダーガーニッシュや高輝度ダークシルバー塗装の専用16インチアルミホイールなどを装備するとともに、ボディーカラーに特別色の「クールカーキパールメタリック」「スチールシルバーメタリック」「パールホワイト」「ノクターンブルーパール」「ブルーイッシュブラックパール3」の全5色設定。

スズキ株式会社
http://www.suzuki.co.jp/
ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2014/0819/index.html
製品情報
http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_landventure/



2014/8/21



エスクード 充実装備の特別仕様「ランドブリーズ」登場

特別仕様車「エスクード ランドブリーズ」


4速ATのエスクード XGをベースに、内外装の質感と機能性を高めた特別仕様車。
エクステリアではLEDリングイルミネーション付フォグランプやガンメタリック塗装の専用18インチアルミホイール、専用となるブラックメッキリヤライセンスガーニッシュや専用ボディーサイドメッキモールなどで存在感を高めるとともに、電動サンルーフも標準装備。

ボディーカラーは「スチールシルバーメタリック」「クールカーキパールメタリック」「パールホワイト」「ブルーイッシュブラックパール3」の4色が設定。

インテリアは、黒を基調として随所にシャンパンゴールドの加飾を施したほか、フロントシートの背もたれと座面に、撥水機能に加え夏は熱くなりにくく、冬は冷たく感じにくい素材「クオーレモジュレ」を採用し、機能性と快適性を両立。

シルバーステッチを施した本革巻ステアリングホイールと本革巻シフトノブ、色調を合わせた専用フロアマットなど、質感を高める特別装備も採用。

スズキ株式会社
http://www.suzuki.co.jp/
ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2014/0820/index.html
製品情報
http://www.suzuki.co.jp/car/escudo_landbreeze/



2014/8/21



ソリオ シリーズ一部仕様変更,安全装備充実

ソリオ S-DJE

「X」「X-DJE」「S」「S-DJE」「特別仕様車BLACK&WHITEII」「特別仕様車BLACK&WHITEII-DJE」「BANDIT」「BANDIT-DJE」にレーダーブレーキサポートII、エマージェンシーストップシグナル、ESP(横滑り防止機能)、クルーズコントロールシステムを標準装備化されました。

「特別仕様車BLACK&WHITEII」「特別仕様車BLACK&WHITEII-DJE」をのぞく全モデルのボディーカラーに「コメットグリーンパールメタリック」が新設定。

CarWatch http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140804_660803.html

ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2014/0804/index.html
製品情報(ソリオ)
http://www.suzuki.co.jp/car/solio/
製品情報(ソリオBLACK&WHITEII)
http://www.suzuki.co.jp/car/solio_bw2/
製品情報(ソリオ バンディット)
http://www.suzuki.co.jp/car/bandit/




2014/8/ 7



スペーシアに特別仕様車が登場!

スペーシア Xリミテッドスペーシア カスタム XSリミテッド

「スペーシア」シリーズに、専用の内外装デザインと充実した装備の特別仕様車「スペーシア Xリミテッド」と、
2トーンルーフ仕様車を加えた特別仕様車「スペーシア カスタム XSリミテッド」が仲間入り!!

特別仕様車「スペーシア Xリミテッド」は、「X レーダーブレーキサポート装着車」をベースに、
フロント・リヤのメッキパーツや各種スポイラーなどによる洗練された外観デザインを採用。

内装は黒色を基調に、グレーの専用シート表皮やシルバー色のアームレストなどを採用してシックな印象。
さらに、ディスチャージヘッドランプやオートライトシステムなどを採用し、装備も充実。

特別仕様車「スペーシア カスタム XSリミテッド」は、「XS レーダーブレーキサポート装着車」をベースに、
外観デザインの存在感を高めるブラックメッキのフロントグリルとヘッドランプ、ブラック塗装のアルミホイールや
LEDイルミネーションを採用★★★

内装にレザー調のシート表皮を採用したほか、車体色にブラック2トーンルーフ仕様車を設定するなど、
精悍な印象をさらに際立っています。

「スペーシア Xリミテッド」、「スペーシア カスタム XSリミテッド」は、共通装備として後席両側
ワンアクションパワースライドドアのほか、運転席&助手席シートヒーター、紫外線約99%カットと
赤外線カットを両立したプレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)の採用、ヒーター性能の向上など、
さらに快適に過ごせる機能が充実しています!


姫路中央店にはXリミテッドのパールホワイトが展示中です(^^)/
売れ筋ナンバー1セットをご用意してお待ちしております!

 

「スペーシア Xリミテッド」WEBカタログ

「スペーシア カスタム XSリミテッド」WEBカタログ



2014/6/12



お待たせしました!スイフトに特別仕様車が登場!

スイフト STYLE-DJEスイフト RS-DJE

「スイフト」特別仕様車「STYLE」「STYLE-DJE」「RS-DJE」が登場!

特別仕様車「STYLE」、「STYLE-DJE」は、「XG」、「XG-DJE」をベースに、専用メッキフロントグリル、切削加工と
ブラック塗装を施した16インチアルミホイールを装着し、スイフトの存在感を高める外観デザインを採用。

車体色にはモノトーンに加え、2トーンルーフ仕様車も登場!

内装はレザー調とラックススェードを組み合わせた専用シート表皮などを採用して質感を高め、リモート格納ミラーや
IRカット機能付フロントガラスプレミアムUVカットガラス(フロントドア)など装備が充実。

メーカーオプションでディスチャージヘッドランプ、フロントフォグランプ、LEDイルミネーションランプがセットに!

欧州仕様のチューニングを施した足廻りとエアロスタイルの採用で好評の特別仕様車「RS」に、
低燃費と力強い走りを両立する「デュアルジェット エンジン」と「エネチャージ」をはじめとする低燃費化技術を搭載した
「RS-DJE」が追加設定。

LEDイルミネーションランプを採用するなど一部仕様変更を行い、ラインアップと装備の充実が行われています。

スズキアリーナ姫路中央店にはStyle-DJE2WD プルシアンブルーパール色、
簡単に言いますと紺色を展示中です(^^)/

※RS-DJEは6月末には試乗可能です!

 

「スイフト STYLE」WEBカタログ

「スイフト RS」WEBカタログ



2014/6/12



軽トラックで初めてディスチャージヘッドランプを装着!

キャリイ KX ディスチャージヘッドランプ装着車


軽トラックで初採用となるディスチャージヘッドランプは、「KC エアコン・パワステ」「KX」の2グレードに、メーカーオプション装備として設定されます。
ハロゲンランプより明るさが強く、照射距離も長いディスチャージヘッドランプの装着により、夜間走行時の安全性や使い勝手の向上が期待できます!

製品情報
http://www.suzuki.co.jp/car/carry/
ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2013/0224/index.html



2014/2/27



ソリオに衝突被害軽減システム搭載!

「ソリオ」シリーズにミリ波レーダー方式による衝突被害軽減システムを搭載した「レーダーブレーキサポートII装着車」が発売開始しました!

ミリ波レーダー方式の衝突被害軽減システムをクラス初※1搭載

ソリオ S-DJEレーダーブレーキサポートII装着車

特別仕様車 ソリオ BLACK&WHITEII レーダーブレーキサポートII装着車ソリオ BANDIT レーダーブレーキサポートII装着車

レーダーブレーキサポートIIは、検知可能距離が長いミリ波レーダーで前方の車両を検知し、前方衝突警報機能、前方衝突被害軽減ブレーキアシスト機能、自動ブレーキ機能の3つの機能により衝突の回避、または衝突時の被害軽減を図るシステムです。

「レーダーブレーキサポートII装着車」は、レーダーブレーキサポートIIに加え、エマージェンシーストップシグナルとESP(R)(X-DJE、S-DJE、特別仕様車BLACK&WHITEII-DJE、BANDIT-DJEは標準装備)を搭載し安全装備を充実させています。
さらに、高速走行や長距離運転を補助するクルーズコントロールシステムを採用



2014/2/ 6



ランディに衝突回避支援システムなど先進の安全装備!

ランディ 2.0G
今回の仕様変更では、特に安全装備のグレードアップが図られています!

2.0Xと2.0Gには前方の車両や歩行者と衝突する可能性が高い場合に警報と自動ブレーキを作動させ、ドライバーの衝突回避操作を支援する「エマージェンシーブレーキ」

意図せずに走行車線から逸脱しそうなときに警報を鳴らす「LDW(車線逸脱警報)」といった先進安全装備が標準装備。

2.0GにはMOD(移動物検知)機能を追加した「全方位モニター」や「踏み間違い衝突防止アシスト」「ふらつき警報」などをセットにした「アドバンスドセーフティパッケージ」をメーカーオプションで追加できます。

さらに、S-HYBRIDを搭載する2.0X(両側ワンタッチパワースライドドア装着車を除く)のJC08モード燃費を16.0km/Lに向上させています。

外観デザインはフロントマスクのフロントグリル、フロントバンパー、ヘッドランプなどのデザインチェンジが行われ、上質感を高めています。

2.0Xと2.0GでLEDヘッドランプを採用。
全車に日差しのまぶしさなどを軽減するトップシェード付フロントガラスを使用。

などなど、かなりの性能アップとなっています!

プレスリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2013/0121/index.html

Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140121_631523.html


「ランディ」WEBカタログ



2014/1/23



新型軽自動車ハスラー出た!

001_o


軽SUVという新ジャンルで、今年のモーターショーにお披露目となったハスラー!

デザイン、広さ、燃費、維持費のバランスが取れたちょうどいい軽自動車!


ハスラー特別サイト
http://www.suzuki.co.jp/car/hustler/index.html

ロケットニュース
http://rocketnews24.com/2013/11/20/389326

CarWatch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20131224_627534.html



2013/12/26



アルト エコが低燃費35.0km/Lを達成!

131119


さらなる低燃費化技術を取り入れ、ガソリン車No.1の低燃費35.0km/Lを達成した 軽乗用車「アルト エコ」を12月18日より発売。

今回一部改良を行った「アルト エコ」は、エネチャージ、新アイドリングストップシステム等、現在採用している低燃費化技術に加え、エンジンの圧縮比向上及び燃焼改善、摩擦抵抗低減、パワートレインの制御最適化により、従来型の33.0km/Lから2.0km/L向上させて35.0km/Lを実現。

低燃費と軽快な走りを両立した。

また、4WD車と新たに設定した2WD車の寒冷地セットオプション装着車は、ヒーター性能を向上するなど、寒い日のドライブをさらに快適にする機能を充実。

「アルト エコ」は、今回の一部改良にあわせて車両本体価格の見直しが行われ、消費税抜き79万9千円からのよりお求めやすい価格となりました!

「アルト エコ」WEBカタログ



2013/11/21



ソリオにデュアルジェット エンジン,エネチャージ搭載モデル登場

07

新たに「デュアルジェット エンジン」や減速エネルギー回生機構「エネチャージ」、新アイドリングストップシステムなどを採用した新グレード「X-DJE」「S-DJE」「特別仕様車 BLACK&WHITEII-DJE」「BANDIT-DJE」が登場。

燃費がさらに良くなって、魅力がグッとアップしました!

http://www.suzuki.co.jp/car/solio/



2013/11/21



新型 軽クロスオーバーの車名が「ハスラー」に内定?!

スズキが12月に発売予定の新軽自動車の車名を「ハスラー」に内定したと日刊工業新聞に発表がありました!

軽の新カテゴリー創出を狙う戦略商品で、オフロードも走行できるクロスオーバー車として投入される予定です。

「仮面ライダーシリーズ」でライダーが乗る2輪車がハスラーという車名で1980年代まで約20年間販売されていました。

軽「ワゴンR」をベースに開発。
12月中旬に湖西工場(静岡県湖西市)で生産開始し、12月下旬に発売する予定。

当初の月産台数は5000台を計画。

新型車はジムニーよりも街乗りを重視した同社唯一のクロスオーバータイプの軽となる。


画像はまだありませんが、楽しみですね?!!



2013/10/24



新型軽トラック「キャリイ」の「特装車シリーズ」登場!

ダンプシリーズ キャリイ 頑丈ダンプゲートリフターシリーズ キャリイ 垂直式ゲートリフター

食品シリーズ キャリイ 低温冷凍車キャリイ バイクキャリイカー



新型軽トラック「キャリイ」をベースに、

専用の架装を施した特装車

「ダンプシリーズ」、
「ゲートリフターシリーズ」、
「食品シリーズ」、
「バイクキャリイカー」

が、10月16日より発売開始!
「新型キャリイ特装車」は受注生産車となります。

「新型キャリイ特装車シリーズ」の主な特長

  • 「ダンプシリーズ」は、運転席からスイッチで操作可能な電動油圧式のダンプ機構を採用。4WD・5MT車に高低速2段切替え式パートタイム4WDを採用し、金太郎ダンプ、深底ダンプ、頑丈ダンプには4WD・3AT車を新たに設定した。また、深底ダンプ、頑丈ダンプ、清掃ダンプの荷台長をクラストップの1,900mmとした。
  • 「ゲートリフターシリーズ」は、リモコンスイッチで操作可能な最大リフト荷重350?の昇降リフトを採用。アングルポストと荷台作業灯を標準装備するとともに4WD・5MT車に高低速2段切替え式パートタイム4WDを採用した。
  • 「食品シリーズ」は、スズキ独自の移動販売冷凍車を設定するとともに、生鮮食品などの配送に適した断熱性に優れた保冷コンテナを採用し、保冷からマイナス20℃の冷凍維持まで対応。さらに、パワードアロック、キーレスエントリー、パワーウインドーを標準装備した。
  • 「バイクキャリイカー」は、荷台床板に耐水合板を使用した頑丈な専用荷台に、ロープフック付の専用キャビンガードバーを装備するなど、二輪車搬送に適した仕様とした。


2013/10/17



次期エスクードを示唆する「iV-4」がワールドプレミア

フランクフルトモーターショーに出品したコンセプトモデル「iV-4」

「iV-4」は、スズキが新たに提案するコンパクトSUVのコンセプトモデルです。

なかなか近未来的なデザインでかっこいいです!国内販売はまだまだ未定ですが、発売されるのを楽しみにワクワクしながら待ちたいとおもいます!!

  • 開発コンセプトである「Grab your field(自分のフィールドをつかもう)」が示すとおり、お客様自身の遊びの領域、生活スタイルをこのクルマによって手に入れて欲しいという思いと、地表をしっかりと捉える力強い走りを提供したいという思いを込めて開発をスタートさせた。
  • デザイン面ではスズキSUVのDNAを感じさせるデザインを継承しながらも、これからの時代にあう先進性を取り入れた斬新なものとした。
    走行性能の面では、SUVに不可欠な4WD性能として、スズキの次世代4WDシステム「ALLGRIP」を採用している。
  • 環境性能についてもコンパクトSUVでトップレベルの低CO2排出量を目指している。

Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/13frankfurt/20130918_615790.html

プレスリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/d/2013/0910/index.html

2013/9/19



リッター18.6km/Lの新型キャリィ!誕生!

carry

しっかり積める!
軽トラック クラストップの荷台フロア長・荷台床面地上高。

強力、新エンジン!
軽トラック クラストップの低燃費! JC08モードで18.6km/L

サビにも強い!
軽トラック クラス最長のサビ保証。

「乗りかえ★インセンティブ」実施中!!
今なら、
軽トラックから新型キャリィに乗りかえで
5万円キャッシュバック!


期間:2013年8月29日から2014年3月末まで!

「キャリイ」WEBカタログ



2013/8/29



新型スペーシアについにあの機能が!!

★レーダーブレーキサポート!誤発進抑制機能!

先進の安全技術を搭載★

130826_01 130826_02


この度、新型スペーシアと新型スペーシアカスタムに、
先進の安全技術を搭載した(※)レーダーブレーキサポート装着車を
発表いたしました!!!

具体的には4つの装備が追加され良くなりました♪

◆「レーダーブレーキサポート[衝突被害軽減ブレーキ]」
低速域での衝突回避に貢献!

◆「誤発進抑制機能」
ペダルやシフトの操作ミスによる衝突の回避に貢献する

◆「エマージェンシーストップシグナル」
急ブレーキを後続車に知らせる

◆「ESP[車両走行安定補助システム]」
タイヤのスリップや横滑りを抑える

いかがでしょうか? いざ、という時に役に立つ機能ばかりですよね!

発売は9月17日です! 注文は承り中です!(^^♪

まずはスズキ四輪ホームページでじっくりとその性能をご確認ください!
また、堀北真希さん出演の新型スペーシアの新しいテレビCMも、
間もなくオンエア開始されるそうです。


■新型スペーシアのスペシャルサイトはこちらをクリック!


■新型スペーシアカスタムのスペシャルサイトはこちらをクリック!


(※) 作動には一定の条件があります。詳しくは販売会社にお問い合わせいただくか、
新型スペーシア、新型スペーシアカスタムのスペシャルサイトをご覧ください。


2013/8/26



フランクフルトモーターショー「iV-4」出品

スズキは、「第65回フランクフルト国際モーターショー」に、コンパクトSUVのコンセプトモデル「iV-4」を出品します。

コンパクトSUVのコンセプトカー「iV-4」

「iV-4」は、世界的に評価の高いスズキのSUVラインアップに今後新たに投入される機種の方向性を示すコンセプトモデルとして発表されます。

「Grabグラブ yourユア fieldフィールド」(自分のフィールドをつかもう)をテーマに開発された「iV-4」は、SUVとしての本来の力強さをイメージさせ、スズキのSUVの伝統的デザインである貝殻形状のボンネットフードや、5分割グリルをデザインモチーフとして取り入れ、かつ先進的なデザインに仕上げたスズキが提案する新しいパーソナルコンパクトSUVとなります。

フランクフルトモーターショー スペシャルサイト(Global Suzuki)
http://www.globalsuzuki.com/IAA2013/

YouTube Global Suzuki チャンネル
http://www.youtube.com/user/GlobalSuzukiChannel



2013/8/ 1



走りと環境性能を両立した デュアルジェット スイフト誕生!



7月17日 新開発「デュアルジェット エンジン」搭載!
走りと環境性能を両立した・・
デュアルジェット スイフトの誕生です!

熱効率を高めることにより、
躍動感のある走りに必要なパワーを確保しながら
1.2L以上のガゾリン車トップの低燃費
26.4?/L を実現しました!※1

「エネチャージ」をはじめとした環境技術
スズキグリーンテクノロジーももちろん搭載!

走りと環境性能に妥協しない
デュアルジェット スイフト
詳しくはこちらから!!
http://www.suzuki.co.jp/swift/


※1・・・XG-DJE XL-DJE XS-DJE 2WD車
JC08モード ハイブリッド車を除く。2013年7月現在、スズキ調べ。
燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境
(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて
燃料消費率は異なります。


ヨーロッパの石畳にも似合うスイフト・・



おまたせ!思わず笑顔になるスイフト・・



走り去った後も存在感のあるスイフト・・



2013/7/17



衝突被害軽減ブレーキ搭載「ワゴンR」登場!

祝!ワゴンR発売20周年!

「20周年記念」特別仕様車
wagonr

今回の一部改良では、
軽ワゴントップというJC08モード 30.0km/Lの低燃費を実現。

さらに安全装備として、スズキ車として初めてとなる「レーダーブレーキサポート(衝突被害軽減ブレーキ)」を採用。

フロントガラス上部に設置したレーザーレーダーによって前方の車両を検知し、約5km/h?約30km/h走行時に前方の車両との衝突が回避できないとシステムが判断した場合、自動ブレーキが作動して衝突の回避、またはダメージの軽減を図るようになっています。
この装備は、ペダルの踏み間違いによる誤発進を抑制する「誤発進抑制機能」、高速走行中の急ブレーキ時にハザードランプを高速点滅させる「エマージェンシーストップシグナル」、タイヤのスリップや車両の横滑りを防止する「ESP」などとセットのメーカーオプションで、5速MT車以外に設定されています。


Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20130716_607781.html

ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2013/0716a/index.html

製品情報(ワゴンR)
http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/

製品情報(ワゴンR スティングレー)
http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/


2013/7/16



ちょっと大人のMRワゴン!Wit誕生!

mr_wagon


今回はヘッドライトまでデザイン変更してフロントマスクを一新。

内装にもラパン ショコラのように、新作の2トーンシートなどを採用して、エレガントなエクステリアデザイン、上質なインテリアによってMRワゴンに新しい魅力を与えています。


一部改良で“軽ワゴンNo.1の30.0km/L”も実現しています!


Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20130716_607819.html

ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2013/0716b/index.html

製品情報(MRワゴン)
http://www.suzuki.co.jp/car/mrwagon/

製品情報(MRワゴン Wit)
http://www.suzuki.co.jp/car/mrwagon_wit/


2013/7/16



エネチャージ&デュアルジェットエンジン搭載スイフト!

軽自動車で培った低燃費技術「エネチャージ」を搭載した小型車「スイフト」を7月中旬に発売開始予定です!

エネチャージ以外にも時速13キロメートル以下でエンジンを停止するアイドリングストップシステムや軽量化などスズキグリーンテクノロジーを全面的に導入。

二つの燃料噴射装置を採用して燃焼効率を高めた新型エンジンも搭載。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420130711beaf.html


XS_ZRZ



2013/7/11



新型ラパン ショコラ誕生♪♪



「おさんぽドライブ♪」でおなじみのキュートなラパンに
新しい仲間が加わりました!!(´∇`)

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○*:..。o○☆

その名も「新型ラパン ショコラ」!

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○*:..。o○☆

新型ラパン ショコラには、
女の子をキュンとさせる「かわいい」がたくさん(≧∀≦)
スウィートな12色のボディーカラー。
丸目のヘッドライトにレトロなアルミホイール、チョコ型のエンブレム。
そしてかわいいカラーリングのインパネやシート。

でも新型ラパン ショコラの魅力は「かわいい」だけじゃありません。
シートはキルティングのレザー調シート。



フロントドアガラスには、紫外線(UV)約99%カット&赤外線(IR)カットを
実現した、プレミアムUV&IRカットガラスを軽自動車で初めて(※1)採用!

IR機能付フロントガラスと併せて、乗車中の日焼けやジリジリ感を抑えます。

さらに!メーカーオプションで、スマートフォン連携ナビゲーションもご用意しました。
そしてアイドリングストップシステムを搭載して、達成した燃費は2WD車で26.0km/L(※2)!
もちろん、全グレードがエコカー減税の免税(100%減税)対象車です!

☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆

+*゜。*。゜* 新型ラパン ショコラで“スウィートな毎日を。*゜。*。゜*+

☆:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:*:;;:・:;;:☆

新型ラパン ショコラの詳しい情報は、スペシャルサイトへ!
スペシャルサイトでは、PC用、スマートフォン用のかわいい壁紙や、
PC用のオリジナル デスクトップクロックもダウンロードできます!
ぜひ、遊びに来てくださいね!⌒(。・.・。)⌒

▼新型ラパン ショコラ スペシャルサイトはこちら▼
http://krs.bz/suzuki/c?c=10410&m=88771&v=b266c403

(※1)2013年6月現在、スズキ調べ。
(※2)JC08モード走行燃費(国土交通省審査値)。
燃料消費率は定められた試験条件での値です。
お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

姫路中央店にはラパンショコラ G (オーディオレス仕様車)
2WD/CVT
シャンパンピンクパールメタリック シャンパンピンクパールメタリック を展示中です(^^♪




2013/6/19



2013年6月、新型スペーシア・カスタム誕生!

 c_spacia_01
c_spacia_02
c_spacia_03
c_spacia_04

大人気の新型スペーシアに男性も気兼ねなく乗れるカスタムが間もなく誕生します!
精悍な顔立ちとスタイリッシュで広い内装が軽四らしからぬ大人な雰囲気を演出しています!



2013/5/30



「エブリイ」にエコカー減税適応車誕生!

エブリイ PC

軽商用車「エブリイ」の3速AT(オートマチック・トランスミッション)車の燃費を改善し、軽キャブバンクラスで初めてエコカー減税対象車となりました!

ガソリン1リットル当たりの燃費は15.4キロを達成し、価格は97万1250円から。

エンジン制御システムを改良したほか、四輪駆動(4WD)車に転がり抵抗を減らすタイヤを採用するなどして、燃費を二輪駆動(2WD)車で従来モデルより0.4キロ、4WD車は0.8キロ改善し、自動車取得税・重量税が50%減税となっています。

また、マフラーを変え、有害物質の排出量を減らし、環境性能を高めています。

「エブリイ」WEBカタログ

msn産経新聞



2013/4/12



ガソリン車No.1の低燃費。新型アルト エコ 誕生 !(^^)!



「エネチャージ」をはじめとした
次世代環境技術「スズキグリーン テクノロジー」を採用。

ガソリン車No.1の低燃費 33.0km/Lを達成!※1

最先端のエコ技術を搭載し、アルト エコがさらに低燃費に。

★新型アルト エコ★
スペシャルサイトはこちらをクリック!


★アルトのCVT車も燃費が向上しました!★
新型アルト カタログサイトはこちらをクリック!


※1 2WD車。JC08モード走行燃費(国土交通省審査値)に基づく。
ハイブリッド車を除く。2013年2月現在、スズキ調べ。

燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境や
運転方法に応じて燃料消費率は異なります。



2013/2/20



《特別仕様車》ソリオGリミテッド誕生!

solio_g

広い室内空間で人気のソリオから、特別仕様車 Gリミテッドが誕生いたしました。

特別装備のエアロパーツをまとったエクステリアや、ブラックで決めたインテリアが、いままでにない満足感の証。

うれしい特別装備がついて、140万円を切った価格(2WD・CVT)!

さらに、スポーティーに。もっと、ダイナミックに。

いまこそこのお買い得感をキャッチしてださい!

詳しい情報をスズキ4輪ホームページで!

▼《特別仕様車》ソリオGリミテッドの情報はこちらから▼
   http://krs.bz/suzuki/c?c=9264&m=88771&v=4036ea1a



2013/1/24



新型「ワゴンR」に5MT車、「アルト ラパン」に4AT車 誕生!

ワゴンR「FX」アルト ラパン「G」

12月19日より、ワゴンRのトランスミッションはこれまでCVTのみの設定だったが、新たに5速MT車を追加して登場!
また、「アルト ラパン」のGグレードにも4速AT車が追加して登場!

グレードはFXで、走行中にブレーキを踏んで停車し、シフト位置をニュートラルに戻してクラッチを離せば、自動でエンジンを停止するアイドリングストップシステムを搭載。

アイドリングストップ中でも冷風を室内に送る「エコクール」も採用。

また、エンストした際にシフト位置をニュートラルに戻し、クラッチを踏み込むだけでエンジンが再始動する新機能「エンジンリスタート機能」を採用しています。

燃費(JC08モード)については2WD車が25.6km/L、4WD車が24.0km/Lで、前者はエコカー減税の免税対象、後者は75%減税対象となります。

Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20121219_579380.html

ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2012/1219/index.html
製品情報(ワゴンR)
http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/
製品情報(ワゴンR スティングレー)
http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/
製品情報(アルト ラパン)
http://www.suzuki.co.jp/car/lapin/



2012/12/21



ソリオ BLACK&WHITE IIデビュー!!

特別仕様車「ソリオ BLACK&WHITEII」


ソリオ特別仕様車「ソリオ BLACK&WHITEII12月6日デビュー!!

「ソリオ」は、街中での取り回しに優れたコンパクトなボディーに広い室内空間使い勝手の良い両側スライドドアで好評を得ている小型乗用車です!

今回デビューした特別仕様車「ソリオ BLACK&WHITE II」は、車体カラーが黒と白の2色になり、

質感の高いチタン色のフロントグリルとヘッドランプ、

ガンメタリックのバックドアガーニッシュ、

存在感あるデザインのアルミホイール等

を採用してシャープかつ引き締まった印象にさらに磨きがかかりっています!


インテリアには、黒と白のチェック柄の専用ルームミラーカウル

黒とグレーのチェック柄を随所に施した内装

質感の高いスエード調の専用シート表皮等

を採用して、内外装を「BLACK&WHITE」の名称に合わせた色調でまとまっています!


この他、「リモート格納ミラー」が追加装備されていたり、

1、ディスチャージヘッドランプ

2、後席右側パワースライドドア

3、ステアリングオーディオスイッチ

の3つがセットでメーカーオプション化され選択可能になったりと、パワーアップしています!!

全モデルとの違いは、まず、内装の印象的なチェック柄が“斜め”のチェック柄に変わっています!

01

マットも斜めチェックに変わっています!

03

そしてなんと今回は、専用の「ルームミラーカウル」が付きます!

04

 

車は外見の印象がとっても大事!アルミホイールもかっこよく変わりました!

02

形はバンディットのものと同じみたいですが、色がガンメタリックの塗装となっています。

 

READY 2 GO! SOLIO 特別仕様車
BLACK&WHITE? 特別サイト

http://www.suzuki.co.jp/car/solio_bw2/


ニュースリリース

「ソリオ BLACK&WHITEII」WEBカタログ



2012/12/ 6



福祉車両「ワゴンR 昇降シート車」発売開始!



4人乗り可ワイヤレスリモコン胸部固定用ベルト(昇降シート) 左右アームレスト(昇降シート)
専用フットレスト(昇降シート)アシストグリップ(助手席) バンパーカバー


みんなで一緒にお出かけ!

スズキ福祉車両ウィズシリーズから、軽乗用車 新型「ワゴンR」をベースにした「ワゴンR 昇降シート車」を、11月27日より発売開始。

「ワゴンR 昇降シート車」は、スイッチ操作で簡単に助手席の昇降ができる、4人乗車が可能な福祉車両です。

助手席を車外へスライドさせて車いすの座面に近い高さまで下げることで、車いすを利用する方の乗り移りと、介助する方の負担を軽減するよう配慮しています。

また、「ワゴンR 昇降シート車」は、ベース車同様にエコカー減税の免税対象です。


http://www.suzuki.co.jp/car/with/lift/point/index.html


電動シートスライド

助手席を電動で前後にスライド可能。また、電動リクライニング機能も装備。さらに、運転席側からもシートスライドやリクライニングの操作ができるよう、助手席の両側にスイッチを設置。

背もたれの角度を電動で制御

昇降に連動して、背もたれがリクライニング。頭上の空間にゆとりをもたせることで、スムーズな乗り降りが可能です。

ワイヤレスリモコン

介助する方がラクに操作できるワイヤレスリモコンを装備。

植込み型心臓ペースメーカーなどの医療用電気機器をご使用の方は、電波により医療用電気機器に影響を受けるおそれがあります。詳しくは販売会社にお問い合わせください。

高効率リチウムイオンバッテリー

エネチャージ

高効率リチウムイオンバッテリーを採用し、減速時のエネルギーで発電・充電する「エネチャージ」を搭載。減速時に発生するエネルギーを利用して、高効率・高出力オルタネーター(発電機)で発電。アイドリングストップ車専用の鉛バッテリーと、高効率のリチウムイオンバッテリーに充電し、蓄えた電力を電装品に供給することで、これまで発電のために使用していたガソリンの消費を最小限に抑えます。



2012/11/29



MRワゴン 2トーンルーフ登場!

特別仕様車「MRワゴン ECO-Xセレクション」

「MRワゴン」の特別仕様車「ECO-Xセレクション」「Xセレクション」発売開始!

ともにエクステリアではブラックメッキを施したフロントグリル、14インチアルミホイール、タッチパネルオーディオのスイッチをモチーフにしたデザインの専用エンブレム採用。

2トーンルーフモデルのカラーは
アーバンブラウンパールメタリック/シルバー

この他、グレースブルーパールメタリック、ルナグレーパールメタリック、ミステリアスバイオレットパールの特別色の計8色。

インテリアには、細い縞模様をあしらった黒色の専用シート表皮や、本革巻きステアリング/シフトノブ、メッキインサイドドアハンドル、メッキ調エアコンルーバーリング、専用携帯リモコンカバーなどが採用され、さらに!

ディスチャージヘッドランプ(ロービーム、オートレベリング機構付)

オートライトシステム

6スピーカー(フロント×2、リア×2、ツイーター×2)

など内装の装備もがっつり充実!


気になる燃費は(JC08モード)

ECO-Xセレクションが27.2km/L

Xセレクションの2WD車が23.2km/L

4WD車が21.0km/L

全モデルともエコカー減税の対象となり、ECO-Xセレクションは免税、Xセレクションの2WD車は75%減税、4WD車は50%減税となります。


■Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20121107_571262.html

■ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2012/1107/

■製品情報
http://www.suzuki.co.jp/car/mrwagon_x_selection/



2012/11/ 8



SWIFT RS (スイフトRS) 追加装備で新発売!

_yniufx1g7ks5

SWIFT RSがドライブを快適に、
もっとスポーティーに装備を追加して新発売!!

欧州チューニングの足廻り&エアロスタイル

クルマのボディーコントロールを高めるために減衰力を硬めに設定したダンパーと、剛性を高めたタイヤが、車体のロールを抑え、フラット感の高いスポーティーな走りを実現。


注目の新装備は!
走りを楽しみたいけど、長距離移動もしたい!
そんな悩みを贅沢に解決した装備は!?


外見もよりスポーティーに!
●リアコンビネーションランプ(Sport)

長距離ドライブが快適な1グレード上の新装備!
●クルーズコントロールシステム

スポーティーなドライブを楽しむ為の新装備!
●パドルシフト(CVT車)


その他 特別装備
●欧州チューニングダンパー
●欧州チューニング パワーステアリングコントローラー
●欧州チューニング ラジアルタイヤ
●リアディスクブレーキ(2WD車)※4WD車は標準装備
●フロントスパッツ(販売会社装着品)
●サイドアンダースポイラー
●ルーフエンドスポイラー
●リアアンダースポイラー(販売会社装着品)
●フロントマルチリフレクターハロゲンフォグランプ
●LEDサイドターンランプ付ドアミラー
●16インチアルミホイール
●本革巻ステアリングホイール[シルバーステッチ、オーディオスイッチ付]
●シフトブーツ[シルバーステッチ]
●専用ファブリックシート表皮[シルバーステッチ]
●リヤシートリクライニング[1段階]
●シート表皮色:黒
●ディスチャージヘッドランプ(Sport)[オートライトシステム付](メーカーオプション設定)



SWIFT RS WEBカタログ
http://www.suzuki.co.jp/car/swift_rs/



2012/11/ 5



「アルト ラパン」に特別仕様車「Xセレクション」誕生!!

アルト ラパン特別仕様車「Xセレクション」

特別仕様車「Xセレクション」は、「X」グレードをベースに、女性に配慮した装備を充実させています。

紫外線を約99%カットするプレミアムUVカットガラスや運転席シートヒーター、フルオートエアコンなど女性に配慮した装備を採用。

特別仕様車「Xセレクション」「G」「X」グレードの各2WD車は、アイドリングストップシステムを搭載して、JC08モード燃費26.0km/Lを実現したことで「平成27年度燃費基準+20%」を達成し、エコカー減税の免税対象となっています。

ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2012/1010/index.html
製品情報
http://www.suzuki.co.jp/car/lapin_x_selection/
Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20121010_565106.html



2012/10/11



スズキアリーナ姫路中央に真っ赤なCMで話題のスティングレー!

stingray

当店にも真っ赤なワゴンRスティングレーがやってきました!

CMでは冨永愛山田優道端ジェシカの美女モデルトリオに
安室奈美恵のCM曲「In The Spotlight(Tokyo)」

ゴージャスなCMを演出していますが、

実車のワゴンRスティングレーもそれに負けないぐらいのゴージャスさを演出していますよ!!

赤色大好きな、あなた!ぜひ実車を見に来てくださいね!!
新型ワゴンRの試乗も出来ます!

WAGON R STINGRAY SPECIAL SITE




2012/9/20



リッター28.8km 新型ワゴンR誕生!!

wagonr
wagonr02

軽自動車では初めてリチウムイオン電池を搭載しました。

オルタネーター(発電機)で起こした電力をリチウムイオン電池などに効率良くためる独自のエネルギー回生技術「エネチャージ」や時速13キロ以下になると自動でエンジンを停止する「新アイドリングストップシステム」など3つの新技術を搭載し、自然吸気エンジン搭載モデルでは軽ワゴンでトップレベルとなるガソリン1リットル当たり28.8キロの走行を可能にしました。

また、車両を最大70キロ軽くしたことも燃費改善につながっています!

http://www.suzuki.co.jp/wagonr/index.html


Car Watch



2012/9/ 6



燃費15.2km/Lの「ランディ」S-HYBRID搭載車登場

120809

アイドリングストップシステム搭載車(4WD)で、転がり抵抗を低減したタイヤの採用などにより、JC08モード燃費は13.6km/Lを達成し、エコカー減税により自動車取得税と自動車重量税が75%減税されこととなりました。

ボディーカラーに爽やかな新色の水色(クリスタルミストメタリック)が登場!
セカンドシートとサードシートの中央席に3点式シートベルトを、セカンドシートの左右シートにISOFIX対応のチャイルドシート固定用アンカーを採用。
セカンドシートを一番前までスライドさせた際に固定するための固定用バンドも装備。

アイドリングストップシステムを搭載する「2.0G」「2.0Sセットオプション装着車」(2WD)に、バッテリーへ蓄えた電力をエンジンの補助駆動力として利用するS-HYBRIDを搭載。
燃費は15.2km/Lを実現し、エコカー減税の免税車対象となりました。

S-HYBRID搭載車では、ヘッドランプのターンシグナルレンズ部分にブルーインナーレンズを採用したほか、クリアタイプのLEDリヤコンビネーションランプとLEDハイマウントストップランプを装備。

フルオートデュアルエアコン、ヒーテッドドアミラーも採用。


ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2012/0809/

製品情報
http://www.suzuki.co.jp/car/landy/

car watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120809_552418.html



2012/8/16



エスクード全車をマイナーチェンジ & 特別仕様車「X-Adventure」

エスクード「XG」エスクード特別仕様車「X-Adventure」


「エスクード」の仕様を一部変更するとともに、特別仕様車「X-Adventure(クロスアドベンチャー)」を設定し、7月11日より発売開始します。

今回の一部仕様変更では、迫力を増したフロントバンパーや、シャープなデザインのアルミホイールの採用に加え、フロントグリルから黒の加飾を施したヘッドランプまで黒でつなげることで一体感を持たせたほか、バックドアのスペアタイヤを取り外し、力強く都会的な外観デザインとした。内装は、室内をシックに引き締める黒基調のシート表皮とドアトリムクロスを採用。

また特別仕様車「X-Adventure」は、電動サンルーフやESP(R)を標準装備したほか、LEDリングイルミネーション付フォグランプや高輝度ダークシルバー塗装の専用18インチアルミホイールなどを採用し、存在感あふれる外観に仕上げた。室内は、黒地に赤色が映える前後シートを採用し、前席と後席左右の背もたれおよび座面に撥水加工を施したスエード調のシート表皮「ラックススエード(R)」を使用。さらにレッドステッチを施した本革巻ステアリングホイールおよびシフトノブ、専用フロアマットの採用などにより、スポーティーで質感の高い内装となっております。

■Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120711_546129.html

■ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2012/0711/index.html

■製品情報(エスクード)
http://www.suzuki.co.jp/car/escudo/

■製品情報(エスクード クロスアドベンチャー)
http://www.suzuki.co.jp/car/escudo_x_adventure/



2012/7/13



アルト ECO-S エコブルーパッケージ誕生!

エコブルーパッケージ 

「アルト エコ」の内外装に、アクセントとなる水色を採用した「アルト ECO-S エコブルーパッケージ」が誕生しました!

「アルト エコ」は、ご好評をいただいている軽乗用車「アルト」の機能や装備、使い勝手はそのままに、
ガソリン車トップの低燃費30.2km/Lを達成。

「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」により自動車取得税と自動車重量税が免税となる車種です。

今回発売する「アルト ECO-S エコブルーパッケージ」は、白の車体色に、ドアミラーやドアハンドル、
シート表皮など内外装にアクセントとなる水色を採用し、一目で「アルト エコ」とわかる特徴的な配色としています。

白地に水色が映える軽やかな印象としたことで、「アルト」標準車との差別化を図っています。

「アルト エコ」WEBカタログ

ニュースリリース



2012/7/ 5



ソリオ「バンディット」発表!

ソリオ バンディット

ソリオ バンディッドは、ソリオのフロント、テール、インテリアのデザインを変更したモデル。

ヘッドランプや前後バンバー形状を変更したほか、フロントグリルにピアノブラック塗装を施し、専用デザインの15インチアルミホイールを装着する。車体色は「ルナグレーパールメタリック」、「ミステリアスバイオレットパール」、「パールメタリックカシミールブルー」を新たに設定し、全7色から選べます。

インテリアは、ストライプ柄の専用シート表皮を採用し、インストゥルメントパネやドアトリムをブラック基調にまとめられています。

あわせて「ソリオ」前モデルに後席両側の乗降グリップや防眩式ルームミラー、時間調整付きフロント間欠ワイパーを採用。アイドリングストップシステム搭載車のCVTオイルを低粘度に変更し、JC08モード燃費を21.8km/Lに高めたほか、「G」に4WD車「G4」を設定。


■Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120618_540969.html

■ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2012/0618a/index.html

■製品情報
http://www.suzuki.co.jp/bandit/



2012/6/21



パレットSW アイドリングストップ&特別仕様パレット IS

パレットSW XS アイドリングストップ

パレットSW XSアイドリングストップは、「XS」の2WD(FF)モデルに、アイドリングストップシステムを搭載。

特別仕様車「パレット ISセレクション」

パレット ISセレクションは、アイドリングストップに加え、後席左側パワースライドドア(リモコン開閉可能)、フルオートエアコン、撥水加工シート、フロントメッキグリルなどを装備。

いずれもパワートレーンは直列3気筒DOHC 0.66リッター+CVTで、JC08モード燃費は22.2km/L。
エコカー減税対象。

このほか、パレット、パレットSWの全車に後席両側の乗降グリップと、後席ISOFIX対応チャイルドシート固定アンカーを採用。パレットはインストゥルメントパネルの色をブラウンに、シートとドアトリムをベージュに変更。

■Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120618_540989.html

■ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2012/0618b/

■製品情報
http://www.suzuki.co.jp/car/palette_sw/



2012/6/21



「SX4」、「SX4セダン」を一部仕様変更

SX4 1.5XGSX4セダン


今回の一部改良では、SX4のフロントバンパーのデザイン変更を実施。

「1.5XG」は上下のグリルに連続性を持たせることで、より力強く重厚感のあるデザインとしたほか、「1.5G」ではよりシャープなデザインを採用。

SX4が装着するアルミホイールは、平坦な面と削り取られたシャープな断面を組み合わせたスポーティなデザインとなっています。

またSX4、SX4セダンとも、リアシートの中央にヘッドレストおよび3点式シートベルトを標準装備したほか、シート表皮は黒を基調に目の細かく精緻な柄を採用。

ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2012/0611b/index.html

製品情報(SX4)
http://www.suzuki.co.jp/car/sx4/index.html

製品情報(SX4セダン)
http://www.suzuki.co.jp/car/sx4_sedan/index.html

Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120611_539380.html



2012/6/14



「スプラッシュ」さらに磨き上げられた内外装デザインに

スプラッシュ

7月30日から「スプラッシュ」の一部改良型が発売となります!

ハンガリーのマジャールスズキで生産され、日本に輸入されているコンパクトカー。

今回の一部改良ではフロントグリル、フロント、リアバンパー、ボンネットフード、フォグランプベゼルのデザインを変更し、よりスポーティな外観に変更。

ボディーカラーには新色の「スパークリングブルーメタリック」が増え、全4色のラインナップとなります。

インテリアは、ピアノブラック調のインパネセンターガーニッシュを新たに採用し、これにあわせてドアトリムおよびシート表皮をブラック基調に統一、スタイリッシュな印象となっています。

ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2012/0612/

製品情報
http://www.suzuki.co.jp/car/splash/

Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120612_539519.html



2012/6/14



「アルト」乗用全機種がエコカー減税に適合

アルト Xアルト ECO-S

 

今回の一部仕様変更では、アルト バンをのぞく全モデルの後席に、ISOFIX対応のチャイルドシート固定用アンカーを採用したほか、低燃費走行時に点灯するエコドライブインジケーターを装備(5速MT車を除く)。

また、アルト「F」グレード(4WD車)のトランスミッションを4速ATからCVTに変更したことで、JC08モード燃費が従来の20.0km/Lから21.8km/Lに向上、エコカー減税50%減税対象となりました。

これにより、アルトの乗用タイプは全モデルがエコカー減税対象車となりました。

JC08モード燃費30.2km/Lを達成している「アルト エコ」では、10kgの軽量化を実施。

さらに前後Sマークおよび車名のエンブレムは、青色メッキを施した専用エンブレムに変更されています。


ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2012/0611a/index.html

製品情報
http://www.suzuki.co.jp/car/alto/

Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120611_539370.html



2012/6/14



6月発表予定スプラッシュの情報を一部先行公開!

splash 

2012年6月発表予定の情報を一部先行公開!



2012/5/24



ジムニー 特別仕様「クロスアドベンチャー」

ジムニー特別仕様車「X-Adventure」ジムニーシエラ特別仕様車「X-Adventure」


「ジムニー」及び「ジムニーシエラ」の特別仕様車「X-Adventure(クロスアドベンチャー)」が5月14日から発売。

今回発売する「X-Adventure」は、存在感あふれる外観と機能的でスポーティーな印象の内装を採用した特別仕様車です。

外観は、専用デザインのアルミホイールに加え、精悍な印象の専用フロントメッキグリルやLEDリングイルミネーション付フォグランプなどを採用して、力強く、存在感あふれるデザインとなっています。


内装には、黒地に鮮やかな赤色が映える前席シートを採用し、前席の背もたれ及び座面に撥水・透湿・消臭機能をあわせ持つシート表皮「カブロンソフト」を使用。

さらにレッドステッチを施した本革巻ステアリングホイールとシフトノブ、色調をあわせた専用フロアマットの採用など、機能的でスポーティーな印象。

また、「ジムニー」、「ジムニーシエラ」全車において、衝突時の歩行者頭部への衝撃を緩和するためフロントフードの高さや構造を変更したほか、後席シートにISOFIX対応のチャイルドシート固定用アンカーを採用するなど、一部仕様変更を実施。

プレスリリース
「ジムニー&ジムニーシエラ クロスアドベンチャー」WEBカタログ
Car watch



2012/5/24



燃費向上!パレットは20.8km/L、ソリオは20.6km/Lに

パレット Xソリオ S

2月27日より「パレット」と「パレットSW」の2WD・自然吸気エンジン搭載車と、小型乗用車「ソリオ」の2WD車(アイドリングストップシステム搭載車を除く)の燃費を向上し、発売開始しました。

パレットとパレットSWの2WD・自然吸気エンジン搭載車は、エンジン制御を見直し燃料カット時間を長くしたほか、低粘度のCVTオイルを採用してCVT内のフリクション(摩擦抵抗)を低減。JC08モード燃費を20.2km/Lから20.8km/Lに向上させています。

ソリオは、2WD車(アイドリングストップシステム搭載車を除く)の全グレードに低粘度のCVTオイルを採用し、CVT内のフリクションを低減。JC08モード燃費を20.0km/Lから20.6km/Lに向上させています。

■ ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2011/0227/index.html
■ 製品情報(パレット)
http://www.suzuki.co.jp/car/palette/
■ 製品情報(ソリオ)
http://www.suzuki.co.jp/solio/
■ Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120227_514923.html



2012/3/ 1



JC08燃費27.2km/Lの「MRワゴン エコ」発売開始!!

MRワゴン ECO-X

軽乗用車「MRワゴン」をベースに、軽ワゴントップの低燃費となる27.2km/Lを実現した追加機種「MRワゴン エコ」を2月14日より発売開始しました。

「MRワゴン」は、個性的なスタイリングや広い室内空間、タッチパネルオーディオなど新感覚のデザインを採用した軽乗用車です。燃費、走り、静粛性を大きく進化させたスズキの新世代R06A型エンジンと副変速機構付CVTを軽量なボディーに組み合わせ、低燃費でキビキビとした走りを可能としました。

今回発売する「MRワゴン エコ」は、「アルト エコ」に採用したスズキの低燃費化技術を取り入れることで、燃費性能を進化させた追加機種である。これまで設定していた「MRワゴン X アイドリングストップ」に対し3.0km/L上回る27.2km/Lの低燃費を達成しています。

■ ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2011/0214/

■ 製品情報
http://www.suzuki.co.jp/car/mrwagon/

■ Car Watch
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120214_511876.html



2012/2/16



「ワゴンR」が燃費向上 JC08モード燃費で21.0km/Lに

110126_02 110126_01

1月26日より、軽乗用車「ワゴンR FX」「ワゴンR FXリミテッド」の燃費を向上させて発売開始しました!

今回の改良では、2WD(FF)/4速AT車のFX、FXリミテッドに搭載するエンジンの制御を見直し、燃料カット時間を長くしたほか、変速機のロックアップ領域を拡大し、燃料消費を減らした。

これにより、JC08モード燃費は従来の20.4km/Lから21.0km/Lに向上している。


ニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2011/0126/
製品情報
http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/



2012/2/ 2



スズキの新型車 バックナンバー
BACK NUMBER
>>2011年 >>2010年 >>2009年


2007/1/21






Copyright(c)2016 スズキアリーナ姫路中央 All Rights Reserved.