カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]兵庫県姫路市で新車が月々10800円!車検・税金・自賠責・コミコミ!スズキ・ダイハツ ・トヨタ・三菱・日産・ホンダ・スバル・メーカー問わずお任せください!カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]店舗案内お問い合わせカーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]
スズキの新型車 カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]のお買得特選車 カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]の特選中古車 試乗車・展示車 コンテンツ

店舗案内
スタッフ紹介
スタッフ募集
COMPANY INFORMATION

保険のご案内
車検のご案内
整備・点検・鈑金・塗装
メンテナンスパック
カスタマイズ
WORKS CONTENTS

キャンペーン
カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]のお知らせ
ドライビング情報
NEW INFORMATION

カタログ請求
お問い合わせ
INQUIRY

お役立ちリンク

RSS

損保ジャパン



カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店]はETCセットアップ取扱店

スズキアリーナ姫路中央なら新車が月々10,800円!車検・税金・自賠責・コミコミ!のスズキアリーナ姫路中央からのお知らせ

手柄山回転展望台 来春閉鎖

姫路大博覧会のテーマ塔として建てられた手柄山にそびえる「回転展望台」が来年3月で完全に閉鎖されるそうです。

3月以降は喫茶店の利用だけでなく、展望設備としても利用できなくなるので、それまでには一度行ってお茶しておきたいところですね!

営業は来年3月25日まで。

https://tabelog.com/hyogo/A2805/A280501/28029352/



2017/12/ 7



「スイフト」が 2018年次 RJC カー オブ ザ イヤーを受賞

img01

スズキ株式会社の小型乗用車「スイフト」が、NPO法人 日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)が主催する「2018年次 RJC カー オブ ザ イヤー」を受賞した。

今回受賞した「スイフト」は、2004年の発売開始から3代目にあたるモデルで、スイフトとして3代連続しての受賞となった。スズキ車が「RJCカー オブ ザ イヤー」を受賞するのは、「ワゴンR」(1993年)、「ワゴンR/ワゴンRスティングレー」(2008年)、「スイフト」(2005年、2010年)、「ハスラー」(2014年)、「アルト」(2015年)に続き、2年ぶり7度目となる。

RJCの受賞理由は、「スイフトシリーズはスポーツやハイブリッドもバリエーションにそろえ、幅広いユーザーに対応。特に6速MTのスイフトスポーツは、動力性能、操縦性も優れ、高いスポーツ性を持つ。独自の機構を持つハイブリッドは、5AGSともマッチングしたもので、利点の多いハイブリッドを廉価に提供した。」としている。

「スイフト」は、個性的でスポーティーなデザインに、しっかりしたハンドリングと高い走行性能、使い勝手の良さ等を特長としたコンパクトカーである。軽量化と高剛性を両立させた新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」に、1.2Lデュアルジェットエンジン、1.0L直噴ターボエンジンを搭載。1.2Lエンジンは、マイルドハイブリッドに加え、モーターによるEV走行も可能としたスズキ独自のハイブリッドシステムを組み合わせるなど、多彩なパワートレインを採用している。「スイフトスポーツ」は、1.4L直噴ターボのブースター ジェット エンジン、新開発サスペンション等の採用により圧倒的な動力性能とハンドリング性能を実現し、クルマを操る楽しさをさらに高めた。
衝突被害軽減システム「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」をはじめとする安全装備を設定するなど、お客様のニーズに細かく対応するモデルをラインアップしている。

スイフトシリーズは2004年の発売以来、日本をはじめ欧州を中心とした海外市場において高く評価されてきた。スズキの主力コンパクトカーとして、世界で累計577万台を販売している。

http://www.suzuki.co.jp/release/d/2017/1115/



2017/11/16



「スズキ愛車無料点検」実施中!!

2511_2017_10_2ad8ab1616c946eaee343b52cafd6958

スズキではおクルマをより快適にお使いいただくために
2017年10月?12月末までの期間、
スズキ車を対象に15項目の「愛車無料点検」を実施中です!

是非この機会にご来店くださいませ。

愛車無料点検について、詳しくはこちらからどうぞ

http://www.suzuki.co.jp/car/tenken/

 

※2016年?2017年登録・届出車両については、愛車無料点検の対象外とさせていただきます。
※愛車無料点検の対象車両は、スズキ車に限定させていただきます。



2017/10/ 5



パレットのリコールについて

スズキ株式会社は、パレットについて、下記のリコールを国土交通省に届け出いたしました。
ご愛用の皆さまには、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。
対象となるお客様には、お知らせのダイレクトメール、またはスズキ販売店等からご案内させていただきますので、お早めに最寄りのスズキ販売店へご連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。


リコール開始日
平成29年9月29日

不具合の内容
電動パワーステアリングのコントローラに接続される電気配線の固定方法が不適切なため、走行時の車両振動等によりコントローラと電気配線のコネクタ部の端子が摩耗して絶縁物が生成され、導通不良に至ることがあります。そのため、警告灯が点灯するとともにパワーステアリングのアシスト機能が停止し、ステアリングの操作力が増大するおそれがあります。

改善の内容
全車両、電動パワーステアリングコントローラを新品に交換するとともに、ブラケットを追加して、電気配線をクランプでブラケットに固定します。


対象車種は下記リンク先をご覧ください。 

http://www.suzuki.co.jp/recall/car/2017/0928/



2017/9/28



東京モーターショー2017に「クロスビー」登場!

2017年10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催される第45回東京モーターショー2017に次の内容の出品を行います。

今回のスズキブースでは、モーターを搭載した四輪独立駆動のコンパクトSUV「e-SURVIVOR(イー・サバイバー)」をはじめ、“わくわく”や“楽しさ”を感じる 軽ハイトワゴン「スペーシア コンセプト」、新ジャンルのクロスオーバーワゴン「XBEE(クロスビー)」、ネオレトロカテゴリーの二輪車「SV650X」など、四輪車や二輪車、船外機をテーマ別に配置し、お客様が使用シーンを連想しやすい形で展示。

主な展示車

四輪車

<参考出品車>

スズキが次の100年に向けて提案する
未来のコンパクトSUV「e-SURVIVOR(イー・サバイバー)」

  • ジムニーやエスクードが持つスズキのコンパクトSUVの魅力を継承した、スズキが次の時代に向けて提案する未来のコンパクトSUV。
  • ラダーフレームと軽量・コンパクトボディーによるスズキSUV伝統の走破性はそのままに、電動化のもたらす新たな4WDの可能性を提案する。

<参考出品車>

「わくわく」「楽しさ」を詰め込んだ新スタイルの軽ハイトワゴン
「SPACIA CONCEPT(スペーシア コンセプト)」

  • 低床で広い室内空間、使い勝手が良い、後席両側スライドドアの軽ハイトワゴン『スペーシア』のコンセプトモデル。
  • 毎日の運転も、休日のお出かけも、家族や仲間と楽しく使える、「わくわく」や「楽しさ」を感じる新しい軽ハイトワゴンを提案する。

<参考出品車>

迫力と存在感のあるスタイルの頂点を目指した軽ハイトワゴン
「SPACIA CUSTOM CONCEPT(スペーシア カスタム コンセプト)」

  • ボリュームのある大型フロントメッキグリルで、圧倒的な迫力と存在感のあるデザインを提案する。
  • 軽ハイトワゴンの使い勝手の良さに、ラグジュアリーでゴージャスなデザインを組み合わせた。

<参考出品車>

広い室内のワゴンとSUVを融合させた
新ジャンルの小型クロスオーバーワゴン「XBEE(クロスビー)」

  • 「もっとみんなで、もっと遠くまで遊びに行きたい」「もっとかっこよく人生を楽しみたい」都会でお洒落に、レジャーでアクティブに、様々なライフスタイルに似合う小型クロスオーバーワゴンを提案する。
  • 取り回しの良いコンパクトサイズにクラスを超えた広い室内空間を持つワゴンパッケージと、ラフロードに対するSUVの走破性や機能性を両立させ、それらをSUVらしい力強さと逞しさ、一目見たら忘れられない個性的なデザインで実現した、新しいジャンルの小型クロスオーバーワゴン。

<参考出品車>

「XBEE OUTDOOR ADVENTURE(クロスビー アウトドア アドベンチャー)」
クロスオーバーのアウトドアにおける楽しさを広げる、
自然に溶けこむ、上質なアウトドアモデル

  • 新ジャンルのクロスオーバーワゴン「クロスビー」のアウトドアシーンにフィットする魅力を高めたコンセプトモデル。
  • ?大人が楽しむキャンプシーン“をイメージしたクロスビーが、上質で落ち着いた雰囲気で自然に溶けこむ魅力とアウトドアで使用する楽しさを提案する。

<参考出品車>

「XBEE STREET ADVENTURE(クロスビー ストリート アドベンチャー)」
クロスオーバーの都会における楽しさを広げる、
個性的で存在感のあるストリートモデル

  • 新ジャンルのクロスオーバーワゴン「クロスビー」の都会での使用シーンにフィットする魅力を高めたコンセプトモデル。
  • 個性的でお洒落なファッションで都会をアクティブに活動するシーンをイメージし、クロスビーの個性的な雰囲気で都会に溶けこむ存在感のある魅力と楽しさを表現した。

<参考出品車>

「キャリイ軽トラいちコンセプト」

  • キャビンを広く、使い勝手を向上させた新しい軽トラックで軽トラ市に出店することを想定したコンセプトモデル。
  • 「仕事専用車」ではなく、毎日の移動やレジャーに幅広く使える車を提案する。
  • さらに「あったらいいな」というアイテムを盛り込んでいる。

<その他の市販車>

登録車:新型スイフトスポーツ、バレーノ、イグニス、エスクード
軽自動車:ハスラー、アルト ラパン、アルトワークス、ジムニー、ワゴンR 昇降シート車

四輪車出品予定台数 合計20台



2017/9/28




<<前のページへ123456

Copyright(c)2017 カーズワールド[スズキアリーナ姫路中央店] All Rights Reserved.